【担任助手紹介⑩】中尾司 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 4月 13日 【担任助手紹介⑩】中尾司

名前:中尾司 

大学:芝浦工業大学 

出身高校:都立城東高校 

部活:野球部 

趣味・特技:野球 



こんにちは、新担任助手の中尾司です!

東進ハイスクール船堀校出身です。

僕は部活が7月中旬に終わり、高3の9月から東進に通いました。

東進に入学するときに受ける学力診断テストでは、かなり酷い点数でした。

校舎長もよく僕を東進に入学させてくれたなと思います。

東進に入ってからは毎日受講をできるだけすすめ第1志望にむけて勉強に励んでいました。

しかし、第1志望には合格することができませんでした。

それもそのはず、自分のできる限りの努力をしたかと言われるとしていません。

高校受験の方が勉強してたと思います。

この受験で1番悔いに残ってることは自分の100%の努力をしなかったことです。

生徒の皆さんに伝えたいことは、

「結果がどうであれ受験勉強を本気で頑張ってほしい! 受験勉強を楽しんでほしい!」

です。 

本気で頑張ってほしいというのは、自分と同じ思いをして欲しくないからです。

楽しんで欲しいというのは、勉強を嫌がりながら勉強して欲しくないからです。

脳に関する本をセンター試験が終わった頃ぐらいに買って読んでみました。(←勉強しろよ)

皆さんも経験したことがあると思いますが、好きな漫画や映画のセリフを1度読んだだけで、みただけで結構覚えられたりしますよね?

僕自身、野球のスコアであの試合の自分の◯打席目の◯球目はどのコースのどんな球だったかなどは結構長く覚えていました。

それはプラスのレッテルをはった情報や自己報酬神経群が自分にとって嬉しいと判断された情報は、思考に入る段階で強く記憶されるそうです。

だから勉強を楽しんで下さい!

そして「ピンチの裏側にはチャンスがある」

という言葉を小学校のチームの監督に言われました。

野球でピンチの場面を乗り越えたチームはその後必ず試合でいい流れをつかみます。

僕自身もそういう経験は何度もありますし、何度もみてきました。

受験をピンチと感じているかもしれませんが、

人生を変える、また自分の人生を良くしていくチャンスです!

一緒に受験を楽しみましょう!頑張りましょう!