【模試の復習法】割田一期 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 4月 26日 【模試の復習法】割田一期

こんにちは!1年の割田です!

新学期が始まってしばらく経ち、

新たなクラスや環境にも慣れてきたのではないでしょうか!

さて、去る4月22日には第2回センター試験本番レベル模試がありました。

自己採点してみて点数が良かった人や思うように奮わなかった人もいることでしょう。

しかし!

点数に一喜一憂している暇はありません!

一刻も早く復習し、

何がダメだったのか究明し、

改善のために具体的な方策を考えなければなりません。

模試は現時点での実力を自覚するためのいわば練習試合のようなものです

練習試合なんだからミスを恐れず、勉強したことを信じてやればいいんです。

勉強したことが発揮できないんだったら復習方法を見直す必要があるし、

何回も同じようなミスを重ねるようだったら理解が不十分なのかもしれません。

浮かび上がった問題点を修正して次回の模試に備える。

そしてまた浮かび上がった問題を修正する。

このルーティンを繰り返すことが大切です。

そうすれば自然と点数は上がっていきます。

入試本番で合格点を叩き出せればそれでいいんです。

           したがってこの時期の点数を気にする必要は全くありません。

          落ち込む暇があるならまずは解説を熟読しましょう。

          そして、どうしても自分じゃ理解できない点があれば遠慮せずに

          我々担任助手を頼ってください! 

            引き続き頑張っていきましょう! 

 

 

            

 

 

 

 

過去の記事