ルーティーンを導入して勉強を充実させよう! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2017年 11月 15日 ルーティーンを導入して勉強を充実させよう!

 

 

こんにちは

 

本日のブログは磯貝が更新させていただきます。

 

皆さん!

一流のアスリートやビジネスマンがトレーニングや仕事に取り入れているものはなんでしょうか?

 

それは

ルーティーンです。

 

活動を習慣化するということです。

 

受験生時代の磯貝は気付きました

「この方法、受験勉強にも応用できるのではないか!?!?」

と。

 

ルーティーンを導入することによって期待できる効果

1.時間配分ができる

→その日の様々な勉強を制限時間付きで行うことになるので当然効率は上がります

2.今まで苦痛だったことが当たり前になる

→例えば、歯磨きをすることは当たり前ですよね?

これは歯磨きという行為が習慣化されているからです。

一番したくない勉強を習慣化してしまえば

その勉強はしたくないものではなくなっているでしょう。

 

 

それではこのルーティーンを

どのように取り入れたらよいのでしょうか。

 

意識してほしいのは

その日のいつまでに何をやるのか

リスト化してほしいということです。

⇩例

注目してほしいのは

高速基礎マスター古文単語の部分です。

一日の勉強を高速基礎マスターではじめ、

高速基礎マスターで締める。

この習慣化をすることによって

勉強の効率は格段にupします。

 

皆さんも日々の勉強をルーティーン化して

受験勉強を充実したものにしましょう!

以上で本日のブログを終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。