明治大学紹介&夢についてのおはなし | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 5月 21日 明治大学紹介&夢についてのおはなし

皆さんこんにちは。担任助手2年目目の池山です。

本日は大学紹介ということで我が明治大学 政治経済学部を紹介し、

加えて僕の夢に対するお話もしたいと思ってます。

 

皆さん、明治に対するイメージってどんなイメージですか?

MARCHの中の一つ、有名人が多くいる、男くさそう・・・

などなど様々なイメージがあると思います。

在学中の僕からどんな大学かを言わせていただくと・・・

やっぱり明治がナンバー1です。

それでは僕が通っている学部を紹介していきましょう。

まず政治経済学部の構成です。

政治経済学部と一口に言っても三種類の学科から構成されています。

政治学科経済学科地域行政学科の3学科で構成されています。

次に実際に政治学科ではどのような授業が行われているか見てみましょう。

政治経済学部ではこのように多種多様な科目が学べます!

心理学とか政治学科に必要なのでしょうか・・(笑)

なので今「大学で何やりたいのか分からない」「将来の夢をどうしようか悩んでる」といった人は

是非一度政治経済学部をのぞいてみてください!

 

 

大学を紹介していきましたが、なんのために大学に行くんでしょう。

今、あなたは目標を持ってますか?

 

正直、高校時代のうちに自分の夢がしっかり定まっていて、それに向け努力していきたい

といった確固たる夢を持っているという人は少ないと思います。

(もちろんそのような人になるれるように努力はして欲しいのですが)

 

 

いくつか例を挙げましょう

カーネル・サンダースは65歳になってからチキンの販売を始めました。

マクドナルドの創業者、レイ・クロックは50代からマクドナルドのビジネスを始めました。

「ファーブル昆虫記」で有名なファーブルは51歳で初めてファーブル昆虫記の第1巻を書いています。

 

一般に多くの有名人は40代を超えて成功してきた人がほとんどです。

 

しかし多くの成功者たちに共通しているのは

常に知識を覚えることに対して貪欲であったこと。

そして何よりも

どんな年齢であっても自分のやりたいことを見つけたらそれに向かって突き進んでいった

ということです。

 

 

これらから今の君たちにいえることは

 

今、夢がないという人でも様々なものをこれから見ていってください。

留学する・ボランティア活動をしてみる・サークルに入ってみる。

 

様々な経験をして自分の興味がありそうなものを見つけていってください。

 

夢がないことを恥じるより、現状を変えようとしないことを恥じてください。

 

動き出しましょう。

 

 

「我々は高みに憧れるが、歩き出すことには無関心だ。山々を望みながら、平らな道を歩きたがる。」

~ゲーテ~

 

 

明日のブログは増田担任助手

一言一言に深みが出てきた増田担任助手のブログに刮目せよ。



最新記事一覧

過去の記事