薬学部のイメージを変えます! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 5月 14日 薬学部のイメージを変えます!

こんにちは!

担任助手2年目の竹田有里といいます!

最近は気温の変動が激しいですね。

私もその変動についていけず体調を崩してしまいました。

皆さんも着る服など調節をしっかりして体調管理はしっかりしてくださいね!

 

さて、今回は学部別紹介ですね!!!

私は日本大学薬学部に通っています!!

皆さんは薬学部についてのイメージってどんなものですか?

(勉強、勉強、勉強、勉強…etc)

のようなものではないでしょうか?

 

あながち間違ってはいません。

国家試験に合格しなければいけないですから、それほど勉強しなくてはいけませんね。

 

ですが、勉強=辛いという概念の人がいたら変えてください!!

なぜなら、その分の充実感が他の大学生とは違うからです!!!

暇な時間がすごく価値のある時間になります。隙間時間を有効活用できるようになります。

また、全部が全部薬の話なわけではありません!

英語や、数三、物理や化学など一般教養と言われるものを一年生では主に履修します!

二年生から専門科目が徐々に増え始め、実習も数を増してきます!

実習では基本的に高校で習った内容を実際に目に見て確かめることができて、すごく楽しいです!!!

 

この間の実習の一部をお話ししますね!

でんぷんと唾液とNaOHを混ぜたものでフェーリング反応を行うとヨウ素でんぷん反応では、反応なしになるという実習でした!

唾液にはアミラーゼが含まれていてそれがでんぷんの分解につながり、グルコースに分解されてしまうからヨウ素でんぷん反応では反応しないということです。

化学やっている人はわかると思いますが、それを実際にやってみるんです!班によって失敗や成功があるため、結果が違ったりするんです!

 

そこで少しでも薬の成分の分量を間違えたら失敗につながってしまい、大きな事件につながってしまう事ををひしひしと感じています!!

普段からしっかり勉強していかなくてはいけないのだなと思います!

 

このように勉強も実習も充実しています!

 また、「仕事は忙しい人に頼め」というように忙しいからこそたくさんなことができます!是非、みなさんもたくさんのこと経験してみてください!

 

明日のブログは、桑原担任助手です!

 真面目で一生懸命な彼女は何学部??

過去の記事