【模試の復習法】松原侑輝 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 4月 27日 【模試の復習法】松原侑輝

 

こんにちは!松原です!

模試の復習法についてです!

昨日の割田くんのブログ見ましたか?

↓まだの人はコチラから↓

まさしくその通りですね!

言いたいこと言われてしまっているので

英語数学物理

について僕がやっていた復習法

具体的に紹介したいと思います!

   

1.分からなかった単語・熟語・文法を調べ復習用ノートに書いて覚える

2.自分の訳と解説の和訳がズレていた場合、その文を精読

3.設問の訳も同様にズレがないか確認し、その文を精読

 

以上です。

東進の受講で扱った長文を何回も音読していたので、模試の長文は音読していませんでした。

また、

文章は読めてるのに点数とれない!

という人は設問を読み違えている可能性があるので

設問、訳と照合してください。

あと単語や文法の抜けは、

確実に復習しましょう!

 

図にまとめてみました。

解説を見て理解出来たら、

その解法が使いこなせるようになるまで

演習しましょう。

根本からできない人は、

学校の教科書の例題東進のテキスト

基礎的な問題を通して復習してください。

 

ほとんど数学と一緒です。

ただ物理で重要なのは

イメージです。

物理現象のほとんどは自分で体感したことのあるものです。

ただ公式を覚えるだけでなく、

なぜその式になるのか”

イメージできるようになると、

応用も解けるようになります。

ただ、センターの場合は公式の丸暗記でも解ける問題は多々あります。

できない人は基礎例題から解き直して

まずは全公式を覚えましょう!

 

過去の記事