医療看護学部! | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 医療看護学部!

 

こんにちは!

 担任助手1年の佐々木です。

東進で初めての記述模試、

有名大・難関大本番レベル記述模試が終わりました。

皆さん復習は順調ですか??

ぜひ解説授業を有効活用してみてください!!

 

さて、本日のブログのテーマは…

大学学部紹介 ブログ編です!!

今日は私、佐々木が4月から通ってる

順天堂大学 医療看護学部

について紹介します。

 

医療看護学部は、医学部とその附属病院、スポーツ健康学部とオール順天堂に支えられた看護教育を実践している学部だそうです!

医療看護学部では名前の通り、看護職に就くために主に2つの勉強しています。

看護職とは、看護師と保健師、助産師のことです!

私は看護師と保健師の国家資格習得を目標に勉強していますが、

順天堂大学医療看護学部では努力と履修次第で、

4年制大学でも珍しい3つの資格の国家試験を受験できます!

①一般教養

私の今の時間割の多くを占めるのが、この一般教養です。

看護学部では学年が上がるにつれて、より専門的かつ実践的な授業がほとんどとなるため、1年生のうちに一般教養を学びます。

看護職は様々な職業や世代の方と関わる機会が多い仕事です。そのため看護医学のことに加えて、幅広く学んでいく必要があるのです。

一般教養が学べることが、大学の看護学部で学ぶ1つの魅力だと思います。

 

例えば、ゼミナール!

この授業は、学生6~7人に対して1人の先生がつく、少人数授業です。

それぞれが好きなテーマについて考えて発表したり、みんなでディスカッションをしたりします。

看護師はチームで働くことが求められるので、

看護師として求められるスキル

学生のうちに身に着けることができます。

毎週忙しい中で自分で考えて、研究するので少し大変ですが、考えを新しく得たり、深まるのでとても刺激的です!!

 

②看護、医療の授業

基礎看護や解剖生理学など看護学や基礎医学を学んでます!

今は看護師の役割だったり、

看護師の母“ナイチンゲール”の本を読んだりと

看護とは何か??

みたいなことを学んでます。

 

看護ってつまらない…??

 

そんなことありません!!!

 

後期になると実習服を着て、ベットなどが置いてある実習室で

実践的な授業が始まります!

学年が上がるに連れてこのような授業が増えます。

また、実際に病院へ臨床実習に行きます!!

ちなみに私は秋に1週間ほど行ってきます!

まだ先ですが、

実際に臨床の看護師の方の姿を真近で見れる貴重なチャンスなので

とても楽しみです!

 

以上、医療看護学部の紹介でした!

先日の薬学部に通う竹田担任助手のブログにあったように、薬剤師と同じく、看護師も国家試験を受験しなくてはならないので勉強漬けの毎日です。

 

しかし医療に携わるということは他人の命を預かるので、それだけ勉強する責任があると私は思います!

 

 

とは言っても勉強だけしてる訳ではありません。

多くの人の夢や笑顔を創る

という目標から担任助手をやろうと思ったり、

将来スポーツに携わりたくて大学で新しいスポーツを始めようと思いバスケ部に入部したり…

 

佐々木の大学生活は忙しいですが、

かなり充実していると自信を持って言えます!!!

 

看護を勉強するには相当な覚悟が必要ですが

とてもステキな学問だと思います!!

 

今日も最後までブログを読んでいただきありがとうございます。

明日のブログは中尾担任助手です!



システム理工学部ではどのようなことを学ぶのでしょうか??

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事