物理に不可能はない | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 6月 11日 物理に不可能はない

1年担任助手の中尾です!

梅雨ですね。

折りたたみ傘をみなさん常備しましょうね!

東進生がすべるなんてことはないように。

 

さて、今日は物理の勉強法について書きたいと思います!

物理という科目は他の科目にはない素晴らしいことがあります!

それは、

物理の可能性は無限大ということです!

勉強法ではないじゃないかと思うかもしれませんが、これだけは言わせて欲しいです!

物理は数学を応用して宇宙の神秘を解き明かすことができたりして、他の科目では証明できないようなことが証明できます!

化学分野も物理で説明できるそうです!

 

そんな物理がどうやったらできるようになるのか、

僕が大切にしてたのは想像することです!

物理現象というのはとても想像しやすいと思います!

力学波動電磁気など、皆さんが生活しているなかで当たり前のように起こってる出来事です。

問題を解くなかで、なぜこの計算になるのか考えてみてください下さい。そして、同時にその現象を想像してください。

なるほど!ってなるときがあると思います。

頭の中でどんな現象が起こってるのかわかってないと難問というのは解けません。

そして、難問を解く前に………

もちろん基礎ができてないと解けません!

公式を覚えるのは当たり前です!

力学から原子まで、物理は全て繋がってます。

なぜ、この公式が成り立つのか必ず考えて下さい。最初から最後まで物理は繋がっています。

では、どうやって基礎をかためるのか。

それは、これまで他の理系の担任助手が書いてあることと同じです!

問題を解きまくることです!

難しい問題集じゃなくていいです。難しい問題集は基礎ができるようになってからやって下さい。

基礎固めにはエッセンスという問題集がオススメです。

エッセンスをみて頂くとわかるのですが、2冊で400ページぐらいの問題集です。そのぐらいの問題集を最低でも3周して下さい!

どのくらいで基礎ができたのかという判断をするのかはセンターの問題で7.8割とれるようになってきたら基礎が結構できてきた証拠です!

センター7.8割とれるようになってきたら、自分で難しめの問題集を買って、たくさん演習して下さい。

 

物理はとにかくどんな現象が起こってるのか考えて下さい。

そのときに難しく考えすぎないで下さい!

頭を柔軟にして問題を解いてください!

 

 

明日のブログは池山担任助手です!

ついに英語が登場します!

お楽しみに!!!!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事