【この時期から始めておいた方がいい勉強法について】河野陽日 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 1月 7日 【この時期から始めておいた方がいい勉強法について】河野陽日

あけましておめでとうございます。

担任助手3年の河野です。

 

正月は大阪に行き、親戚と過ごしていました。

1年半ぶりに会ったので

久しぶりでしたが

楽しく過ごした正月となりました。

 

しかし、年越しの瞬間は

寝落ちしてしまったため

少し悲しいです。

 

 

さて、今日のブログは

この時期にやっておくべき勉強法です。

 

この時期は

受講や高速基礎マスターなど、

学年が切り替わるまでに

やっておくべきことが

山積みですよね。

 

たくさんありすぎて

もう諦め半分の人も

いるのではないでしょうか。

 

もし、そんな考えを持っていたのであれば

そのような弱気な自分は

2019年においてきましょう。

 

2020年の自分の生き方を

まずは貫き通すのです。

 

この時期にやっておくべきことは

先取り学習の終了です。

 

まずはこの一点に

こだわり抜きましょう。

 

受講、高速基礎マスターが

終わっていないのであれば

まずは終わらす。

 

これは必須です。

 

その後、わからない部分があれば

復讐をする。

 

わからない部分が

わからないのであれば

問題集や、センター過去問などを

解いて見つけ出しましょう。

きっとどこか抜け落ちているところ

があるはずです。

 

そして、先取り学習も

復讐も完璧にし、

新学年になれることが

最も理想的です。

 

「やる気が続かなくて。。」

「勉強する気になれなくて。。」

などと

勉強から逃げること

を考えているそこの君。

 

もう2020年ですよ。

モチベーション云々言っていても

しょうがないです。

 

この激動の世の中に

そのような甘い考えを持っていたら

埋もれていきます。

 

君たちの人生を豊かにするかどうかは

君たち自身が決めることです。

そしてその決断の時は

今です。

 

今の行動が、5年後、10年後、20年後の

君たちの生活を変えるのです。

 

 

あまり勉強法という話では

なかったですが

今僕が思うことを書いてみました。

 

 

新年というこの

区切りのいいタイミングで

自らを変えていきましょう。

僕も頑張ります。

皆さんも頑張ってください。

 

〜サブテーマ〜

「今年の抱負」

僕の今年の抱負は

”常に勉強”

です。

 

学びに終わりはありません。

今年で22歳になる

この時期に

そのことに気づきました。

 

自分が納得できる1年に

して見せたいと思います。

 

明日のブログは

中尾担任助手。