【モチベを上げる/保つ方法】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 5月 12日 【モチベを上げる/保つ方法】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

まだ5月なのに暑いですね。

アイスクリームが恋しくなる季節がやってきたなぁと思っています。

この暑さに負けず勉強頑張りましょう。

 

さて今回のテーマはモチベーションを上げる/保つ方法です。

私の場合は高1の秋からずっと外大を目指していたので外大への強い思いでモチベーションを維持していました。

それでもやる気が出ないときや集中力が保てないことはありました。

そんな時どうすればいいかちょっとだけ紹介したいと思います。

モチベーションを上げる方法には大きく2つあると思っています。

 

①自分が落ち込んでいるとき、つらいときにモチベーションを上げる方法

・大学のホームページやパンフレットを見る。

・大学のグッズ(ボールペン、シャープペンシルなど)を使って勉強してみる。

・入りたいサークルの動画などを見る。

・自分が今までに達成できたことを書きだして自己肯定感を高める。

これらは模試で点数が悪かったり、思い通りにいかないときにするといいと思います。

 

②ダラダラしてしまってやる気が起きないときにモチベーションを上げる方法

・同じ大学を志望している子や自分よりできる人と話し自分の天井を引き上げる。(グループミーティングでできますね!)

・今貯めこんでしまっていることを文字化して自分で危機感をあおる。

・今の自分の学力と志望校とのギャップを認識する。

・計画を立ててみてどれだけやるべきことがあるか認識する。

これらはやらなければならないのにどうしてもやる気が出ないときにするといいと思います。

 

①②の両方の場合に共通してできるモチベアップの方法としては自分に対してご褒美を作ることです。

ゲームやテレビなどのご褒美は時間を浪費してしまうのでお勧めできないですが、終わったらアイスを食べようなど小さなご褒美でもいいので勉強をする口実を自分で作ることができるといいと思います。

 

家にいるとなかなかモチベの向上、維持は難しいですが私たち担任助手も全力でサポートしていくので頑張っていきましょう!

 

明日のブログは坂本担任助手です。