【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】粕谷美友 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 9月 21日 【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】粕谷美友

こんにちは!

担任助手3年の粕谷です!

 

もう9月も終わりますよ・・・

年末が迫ってきましたよ・・・(気が早い)

年明けも近いですよ・・・(気が早すぎた)

まあ、こんな感じで時間が経つのが早すぎて

恐怖を覚えています。

 

 

今週、私はというと、大学の夏休みがあけ、

二学期が始まりました!!

 

なのに!!!

 

夏休みのレポートが終わっていません。

しかも今日までです。

今絶賛レポートと戦っている最中です><

私は私で今日も頑張ります。

皆さんも頑張ってください。

 

なんかブログの締めみたいになってしまいましたが

ここからが本題です。

 

今回のテーマは

【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】

です!!

 

私は、

英語・国語(漢文まで)・日本史

を使って受験しました。

まあ、文系だったので英語と国語を使うのは

ほぼほぼ決まっていましたが、日本史を選択した理由は

篠原担任助手と同じです。

 

ただ、私の場合は日本史選択でよかったと思っています。

元々漢字を勉強するのが好きだったので

漢字には自信がありました。

なので、おそらく記述模試でも漢字で点数を

落とすということは一回もやったことがないです。

 

あとは、日本史を勉強していたら日本史が楽しくなっていました。

勉強は楽しめたら勝ちだと思っているので

日本史が楽しんで勉強できていたので

日本史選択をしたのは正解だった感じます!

 

続いて、単元ジャンルの活用方法なのですが。。。

私の時代は、あまり単元ジャンルが発展していませんでした。

なのでそこまで使っていないという・・・

 

ただ、活用方法や演習方法のおすすめはあります。

 

説明会でも言われたとお思いますが、

1日6題を目安にやっていきましょう!

 

単元ジャンルは自分の苦手な分野が多く出題されるので

逃げたくなる気持ちはわかります。

しかし、素直にAIさんに、

これをやりなさい

と掲示されたものはやっとくといいですよ。

自分のためです。

 

頑張ってください!

明日のブログは

澤内担任助手です!!

お楽しみに!