【担任助手学部紹介 河野陽日】 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 5月 2日 【担任助手学部紹介 河野陽日】

こんにちは。3年担任助手の河野です。

 

本日のブログは

「学部紹介」

ということで

私が通っている

中央大学理工学部経営システム工学科

について紹介いたします。

 

理工なのに経営?

 

と思った方もいると思いますが、

そうなんです。

理工なのに経営なんです。

 

 

でも文系の経営学部とは

全くの別物です。

 

平たく言ってしまえば、

文系の経営は、

「人を見る」経営です。

我々の経営は

「数字を見る」経営です。

 

また、僕の学科は経営についてだけでなく、

そのほかにも数理と情報について学びます。

 

むしろそっちの方が専門的ですね。

数学と情報の専門的な知識によって

数字的な経営について学べます。

まあ、うちの学科では

そういったものは全てマネジメントと呼んでいます。

 

僕は初めこの学科で経営者として必要な知識

を学びたいと思っていました。

ですが、意外にもそういった学問はなかったため、

今はデータアナリストなどの

システムエンジニアになろうかと

思っています。

 

なのでこれからは

ディープラーニングや

マシンラーニング等を学び、

AIに携わっていきたいと思います。

 

もしくは半歩先の

ブームをいち早く取り入れて

時代の先端を走りたいですね。

 

 

皆さんも僕と一緒に

令和という時代を走り抜けましょう。

 

 

〜サブテーマ〜

サブテーマは

「好きな大学の授業」

ということですが、

 

ディープラーニングを

少しだけかじれるようになる

計算機統計学

という授業です。

面白いですが

めちゃんこ難しい。。

 

明日のブログは中尾担任助手です。

大学が大好きな彼は

365日大学で暮らしてもいいそうです。