【朝登校をしよう】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 8月 11日 【朝登校をしよう】北山早希

みなさんこんにちは!

担任助手2年の北山です!

低学年の皆さんは、大学学部報告会の参加

ありがとうございました!

気になるプレゼンや分野はあったでしょうか?

大学学部研究会でさらに専門的な講義を聞いて

知識を深めていきましょう!

 

さて、今回は

【朝登校をしよう】

というテーマですが、

皆さん朝登校出来ているでしょうか?

今回は主に受験生向けに

少し厳しいことを書こうと思います。

 

「家の方が集中できるし…」

「朝起きれないし…」

などの言い訳をしてお昼過ぎから来る生徒が

目立つように思います。

 

現在校舎は9:00~20:00(日曜は19:00)で開館していますが、

開館から閉館まで勉強しても10~11時間しか勉強出来ません。

勉強には量と質どちらも必要だという話を聞いたことがある

人が多いと思いますが、受験生のこの時期に15時間勉強

することは最低限必要な量です。

 

「家でやった方が集中できる」ということを言う生徒もいますが、

果たして自分の中で決めている天井が適正なのかどうか、

もっと頑張っているライバルがどれぐらいいるのか、などを

知ることが出来ないと自分の限界を突破することは

できませんし、その状態では全国レベルのライバル達に

勝つこともできません。

自宅での勉強はもちろん居心地がいいですし、

やりやすいかもしれませんが、実際の模試や受験当日は

大勢の受験生に囲まれた状態で集中力を保たなければ

なりません。

 

もういい加減、言い訳をして勉強量を減らすのは

やめませんか?

 

 

明日のブログは

篠原担任助手です!