【模試前にやること】高橋莉子 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 17日 【模試前にやること】高橋莉子

こんにちは!2年の高橋です。

ふとした時に、タイミング良く自然に話しかけることができる人ってとても素敵だなあ、と

この前行ったカフェの店員さんをお話をして思いました。

関わりやすいと周りの人から思ってもらえるような人でありたいです。

 

さて、今回のテーマは“模試前の過ごしです。

この時期ならではの体験談を交えたお話をしたいと思います。

 

私は最終の12月センター試験本番レベル模試で大コケをし、英語の点数をだいぶ落としてしまいました。

理由として考えられたのは、この時期センター試験形式の問題には触れず、

第一志望校や併願校の過去問対策を行っていた故に、

センター試験の問題の解き方の感覚を忘れてしまっていたことが大きな要因だと思いました。

センターよりも難しい問題を解いているから、このくらい解けるだろう。くらいの油断の現れです。

いざ模試を行った時、最近まで自分が演習していた問題とは違う形式の問題を見て、

読めるのに、深読みしすぎて解けない。という現象に陥ってしまいました。

最終模試だったため、次がセンター試験本番!とても不安な気持ちでいっぱいになりました。

そこからは、その問題!を解く感覚が抜けないように、

毎日大問別演習を行って感覚を体に染みつけ、結果的にセンター試験本番では良い結果を残すことができました。

 

毎日少しの時間を割いて、それぞれの模試にあった形式の問題を解くことで感覚を得ること、

とても大切だなあと実際に受験生時代に痛感したことを今でも覚えています。

東進には多くの便利なツールがあるので、上手く活用してみてくださいね!

みなさんが満足のいく結果が残し、自信を持って本番の試験に臨めることを祈っています。

 

明日のブログは簗田担任助手です!