【私はこれで受かった】河野陽日 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 7月 11日 【私はこれで受かった】河野陽日

こんにちは。担任助手4年の河野です。

 

 

今日のブログのテーマは

僕の大学合格の秘訣です。

 

僕がこれで受かった

といえるものは

自身の最大限の努力です。

 

あの時の僕は

今でも信じられないくらい

受験勉強に没頭していました。

寝る間も惜しまず、

食事中や、登下校の時でさえも

何かしら勉強をしていました。

 

おそらくこれは僕に限らず、

今担任助手をやっている方々は

誰しもが同じような受験生時代を

過ごしてきていたと思います。

 

受験で勝つのは意外とシンプル

なのかもしれません。

 

誰よりも努力できたかどうか。

つまり勉強したかどうかですね。

 

ただ、こういえば単純そうですが、

実際はそれに加えて

正しい努力の仕方も

必要になってきます。

 

ですが、土台となっているのは

勉強量です。

これは間違いないと思います。

みんなは今誰よりも頑張っていると

胸を張っていえるでしょうか。

一度考えてみましょう。

 

そこに出た結論が

今の君たちの合格率に直結してきます。

合格は確率では表せませんが、

可能性としてどれだけあるか、

それが重要かと思います。

 

今のままで受かる保証は、

どれだけ頑張っていても

誰もしてくれません。

 

ならばその保証は

自分で作りましょう。

 

受験本番のその時、

第1志望の大学の机で

問題用紙が配られた時に

自分で作り上げたその保証を

どこまで現実に近づけられるか。

 

結局のところ受験に勝つには

これが一番大事なのではないでしょうか。

 

ここまで書いて思ったのが

昨日の竹内くんと

ほとんど同じことを書いてしまいました。

 

最後に誰よりも努力をするための

一番簡単な方法をお教えします。

 

それは君の周りの

今一番頑張っていると思う人、

その人に絶対に負けないことです。

 

シンプルですがとても理に適っていて

僕は好きです。

 

みんな頑張ろう!

 

明日のブログは

桑原担任助手です。