【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】河野陽日 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 6月 24日 【自分が受験生の今の時期に戻れたらやる勉強】河野陽日

こんにちは。担任助手4年の河野です。

 

 

昨日の午前2時にWWDCという

appleが毎年開発者向けに行っているイベントにて

アップル製品のメジャーアップデートが

発表されました。

 

今までとは刷新された技術によって

私たちの生活も変わっていくかもしれません。

 

また大企業が歴史を動かした瞬間ですね。

 

 

今日のブログのテーマは

今受験生に戻れたらやる勉強です。

 

 

もし僕が今受験生になったら

低学年のうちに基礎を磨き続けます。

 

 

何かを習得しようと思ったら

とにかく基礎が最も重要です。

 

例えば英語で言えば

基礎は単語・熟語・文法になります。

 

どんなに難しい長文でも

上の基礎3つを抑えていれば、

読めない文はありません。

あとは時間内に読める訓練をし、

問題の傾向を掴むだけです。

 

 

数学も然りで、

数学の基礎はその単元ごとの

基本事項です。

 

まずは理論を頭に入れ、

その後学校などで配られる

基礎的な問題集を解きます。

この問題集を解く時に重要なのが

解説に載っている記述的解答を

模写してパターン認識することです。

これをすることで論理的思考も養われます。

 

なので問題集を選ぶ時には

必ず記述が載っている問題集を選びましょう。

 

もし今使っている問題集に

記述の解答がないのであれば

買い換えることをおすすめします。

 

 

とまあこのように

基礎の勉強について話してきましたが、

 

英語にしろ数学にしろ、

もちろんその他全科目において

まずは基礎です。

 

 

逆に言えば基礎が出来上がってしまえば、

あとは勝手に実力がついていきます。

 

みなさんも基礎完成のために

頑張ってください。

 

明日のブログは

桑原担任助手です。