【自分が夏休みやっていたこと】佐々木仁絵 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 8月 26日 【自分が夏休みやっていたこと】佐々木仁絵

こんにちは!
2年の佐々木です。

今日はセンター試験本番レベル模試ですね!
結果はどうでしたか?

中には夏休みこんなに頑張ったのに
悔しい思いをした人もいるんじゃ無いかと思います。

模試は受験において、ゴールではありません。
だから、模試の点数を上げるためだけにこれまで勉強していた訳では
無いですよね??
極論、最後第1志望校の合格者最低点を超えれば、
合格です!
なので、結果に一喜一憂せず、
今この瞬間から第1志望校に合格するための努力をしましょう!!


さて、今日のブログのテーマは、
【自分が夏休みやっていたこと】です。

以前のブログにも書いた気がしますが、
私もこの時期はまだ部活をやっていました。

朝から夕方の遅い時間まで毎日練習していました。
なので、普通の受験生が勉強している時間と同じくらい
部活に時間を割いていました。

そんな限られた短い時間の中で私がやっていたことは、
基本項目の確認です。

主に使っていたのは、高速基礎マスターです。

高校3年生の皆さんには、
7月末までに単語、熟語、文法全て完全修得をしよう!
とお伝えしていました。

完全修得してから、復習出来てますか?
今修了判定テストを受けて、確実に満点が取れますか?


単語や熟語でも、勉強しなければ忘れます。
疎かにしがちなところですが、
高速基礎マスターの修了判定テストを毎日のルーティンに組み込み、
満点に拘って演習していました。

夏休み中に基礎は飽きるほど勉強していたので、
夏休み後の過去問演習はスムーズに進みました!

このブログを読んでいて、
7割や8割の突破口が見るからない人!
是非、勉強の原点に立ち返って基本項目の確認をしてみてください!
残りの6日間が基本を見直す最後のチャンスです!!!!!
6日間あれば何でもできます!

最後まで妥協せず、やり抜こう!!!!!!

 


サブテーマ”私の好きな本”

与沢翼さんという投資家のぶち抜く力という本に

ものすごく影響を受けました。

実はこれ、沢内校舎長に勧められて読んだんです!

なにか目標を達成しようと思ったとき、

様々なことに手を出すのではなく、

センターピン(=本質)を捉えて、

それを信じてやり抜くことが大事だとのこと…!

受験勉強にも通じるものがありますね!!


今日も最後までブログを読んで頂き、

ありがとうございます。

明日のブログは、

錦織担任助手です。

お楽しみに!!!