【自分を支えた言葉】河野陽日 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 11月 7日 【自分を支えた言葉】河野陽日

p>

こんにちは。

担任助手4年の河野です。

 

もう11月ですね。

不安や焦りもあると思いますが、

そんなことはこの際考えず、

毎日必死に勉強することが

大事かと思います。

 

今日のブログですが、

受験期に自分を支えてくれた言葉

です。

 

正直いうと、僕は受験期に

あまりネガティブな感情に

ほとんどなったことが

ないので支えてくれた言葉は思いつきません。

 

しかし、僕には5個上の兄がいるのですが、

その兄に言われた強烈な言葉が

当時の僕を勉強机に向かわせていました。

 

その言葉をそのまま書くと

アウトな気がするので

オブラートに包みますが、

「挨拶と勉強をしない人は

この先いい人生を歩めないよ」

的なことを言われました。

 

僕は当時高校2年生の最初ぐらいだった

と思いますが、

当時ながらに心に刺さった記憶があります。

 

僕は高校1年生の時は全く勉強をしていなく、

このままではダメなのだと思い、

その瞬間から勉強を始めようと

決意しました。

ちなみに今でも勉強の

モチベーションの根底にはその言葉があります。

あと、もちろん挨拶もしっかりとするように

意識しています。

 

まあ、要は勉強のモチベーションなんてものは

”情けない人生を送らないようにするため”

で十分ですね。

 

みんなはこれからも勉強を頑張ってください。

 

明日のブログは桑原担任助手です。