2月 | 2020 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ 2020年02月の記事一覧

2020年 2月 29日 【最高のスタートダッシュをきるために】飯島弘太

こんにちは

担任助手1年の飯島です!

最近、コロナウイルスが蔓延してますね…

おかげで、期末テストがなくなった学校も多いかと思います。

嬉しいか残念かはそれぞれかと思いますが、受験勉強を1本でできるのはラッキーなことだとですね!

では、

今回から新テーマ

最後のスタートダッシュをきるためにはです

スタートダッシュとは言っても色々あると思います。

受験勉強のスタートダッシュ(新高3生はもう始まってますよね)、部活の引退後定期テストなどがありますね。

うちあとの2つは似ていますよね!

これらのスタートダッシュの大切さについて話します。

これら2つは受験勉強以外のことで忙しくなりますよね。

定期テストは受験勉強に関係することが多いですが、

いずれにしてもこの2つは受験勉強のペースを遅らせてしまう要因にはなりますよね

そんな部活や定期テストの勉強でキツキツになった毎日からの

終わった直後が大切です!!!

それまで時間がないと焦り、集合し、凝縮した勉強の密度のまま全てを受験勉強にあてられたら

かなりの効率よく、なおかつ勉強できる時間の容量が大きい状態で受験勉強に挑めます!

そこで、部活や定期テストが終わった直後がポイントです。

終わったあとに少し休憩と言い羽を伸ばす人が多いかと思いますが、

すぐに受験勉強にスタートダッシュをかけましょう!

やりはじめがキツいですが、その後がスムーズです。

僕も部活を引退して涙を流した次の日から(その日は無理でした)

もう一段階スタートダッシュをかけ、見事逆転合格を果たしました!

部活、定期テスト、学校行事などは全力で取り組み、楽しみましょう!

その後が分かれ道です。

皆さんは良い方にいきましょう

 

そして、

サブテーマ

自分の健康促進法です

マスクをつける、手洗いうがいは徹底するなどはありますが、

僕は定期的に体を動かしてます。

免疫が強くなるそうです

不要不急の外出は控えるとは逆の発想ですが、

今のところは風邪を引いてません

明日のブログは

藤間担任助手です!

お楽しみに!

 

2020年 2月 29日 受験が終わった君へ 桑原帆香

 

こんにちは!担任助手の桑原です!

今日のブログは受験が終わった君へです

まずは大学進学おめでとうございます!

そして将来の中間目標への達成おめでとうございます。

第一志望に受かった方もそうでなかった方も

受験は中間目標というのを忘れないで欲しいです。

大学生活は確かに楽しいです。

自由時間が多く自分のやりたい事に時間を割くことができます。

ですがそこの自由時間の少しでもいいのでしっかり自分と向き合う時間をとってください。

というのも将来の付きたい職業にはなにを準備しておくべきなのか、なんの資格が必要なのか、どれくらい就職が難しいのかなど、、、

特に企業に就職したい!というのであれば

しっかり英語を勉強しておくことをオススメします。

今まで努力してきた習慣を怠るとその習慣を直すのに4日は最低でもかかるそうです。

東進生の皆さんはこの1年間毎日毎日頑張ってきました。

その大切な習慣をこれからも少しでもいいです。

続けていってください。

受験本当にお疲れ様でした!

皆さんが素敵な大学生活を送れることを願っています。

明日のブログは飯島担任助手です!

2020年 2月 27日 【受験が終わった君へ】橋本芙沙

こんにちは、1年担任助手の橋本です。
みなさんが言ってますが、コロナ大変ですね。
政府がここ2週間ほどの大勢集まるイベントなどを
中止にするよう呼びかけたとか。
日本の一大事、という感じで
なかなか恐ろしいものです。
せっかく受かった大学も、入学式中止、
とかになってしまったら残念ですよね。
そうならないためにも、
早く事態が収束することを願ってます。
 
そして今回のブログテーマは
【受験が終わった君へ】となってます。
後期を受ける人以外は、大学受験が終わり
安堵の気持ちを迎えているのではないでしょうか。
結果がどうであれ、みなさんはもう大学受験の一歩先、
将来について考えることができる時間だと思います。
たしかに、将来のために大学受験をしたし、
今の時代、なにかと「将来のために今〇〇をしておく」ということが増えています。
 
(例えば、試験で英語免除になるから英検をとる とかね)
 
でも、毎日毎秒、将来のための行動とか、考えたりするの疲れません?
わたしは、みなさんに「今」を楽しんで欲しいんです。
大学では、今までの中学校、高校とガラッと雰囲気が変わるし、
楽しいことも増えます。
たくさんの誘惑もあることでしょう。
確かに、将来のことを考えたら
こういった誘惑には目をつぶって、
大学の勉強に専念したほうがいいかもしれません。
でも自分の人生、一度きりです。
たまにはやりたいことをやって、
「今この瞬間が楽しい」ってなりたくないですか?
だから我慢せずにやりたいことはやってください!
羽目を外しすぎて大学に来た意義を見失うことが無いようにすれば
意外とどうにかなるものです。
大学生になった君たちは、思っているよりも自由です。
 
やりたいことをやろう!
 
明日のブログは桑原さんです。

2020年 2月 27日 【受験が終わった君へ】中尾司

こんにちは、

船堀校担任助手の中尾です。

2019年度の受験も終わりが近づいてきました。

受験生の皆さんいかがでしたか?

センター試験世代最後ということで、

節目の年でもありました。

そんな、皆さんに

受験が終わった君へというテーマで

ブログを書かせて頂きます。

僕も2020年4月からで大学3年生です。

大学2年を過ごしてみて率直なところ

大学で何をするかが一番大切だな

って感じてます。

東進生はよく面談等で言われてると思います。

大学受験というのは

将来の夢を叶える中間目標であり

大学受験が全てではありません。

学歴が高いから、そいつはすごい

そんなことはありません。

たしかに低い低い合格率を勝ち取るのは

すごいことだと思います。

しかし!受験が全てではありません。

何を根拠にそんなこと言っているのか

それは大学生になって確かめてみてください。

昨日の河野担任助手のブログには

何か一つを極める

と書いてありました。

僕も同じです。

一つじゃなくてもいいです。

一生懸命なれることを見つけてください。

僕の場合なんでもいいかと言われると

微妙です。

自分のためになること!もしくは他人のためになること。を選んでください。

あとは後悔しない大学生活ですね。

僕もこれは常に考えてます。

これを考えてると、

結構思い切った行動をとれますよ!笑

明日のブログは橋本担任助手!

 

2020年 2月 26日 【受験が終わった君へ】河野陽日

こんにちは。担任助手3年の河野です。

 

 

今年の冬は新型コロナが

流行していますね。

今年のオリンピックはどうなるのでしょうか。

気になります。

 

 

さて、今日のブログは

受験が終わった君たちへの

メッセージということで、

僕にはこれだけ言わせて欲しいというものが

一つあります。

 

それは、何か一つは

大学在学中に極めて欲しい、

ということです。

 

本当になんでもいいです。

これだけは誰にも負けないだろうと

いうものが一つ作れれば

その後の人生が豊かになると思います。

 

 

勉強、サークル、バイト、趣味、遊び、

どれをとってもいいですので

ひとつ極めましょう。

 

僕のお勧めはもちろん勉強です。

専門分野を極めるのが

一番かっこいいので。

 

 

というわけで、

みなさん受験お疲れ様でした。

これからもぜひ、

挑戦し続けてください。

僕らは応援しています。

 

明日のブログは

中尾担任助手です。