ブログ | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 31日 【受験勉強いつから始める!?】伊藤 光洋

 

もう8月も終わりですね。

個人的な話になりますが、

この夏はバドミントンの大会が3つあり

それに備えて「ダビデ像プロジェクト」と銘打って

鋼の肉体を手に入れようと

週5くらいでジムと水泳に通っていたら

自由形200m 1分台になりました。

棚から牡丹餅

(ちなみにバドミントンどころではありません)

 

どうも。二年の伊藤です。

 

 

今回のテーマは受験勉強いつから始めるべきなの。

 

ということで、

 

 

答えは簡単

からです。

やはり受験勉強に関わらず

出題分野が限られているような

テストにおいては

かけた時間が点数に結びついていく

これは間違いないです。

 

入試にはフライングはない

といいますが

全くもってその通りですね。

 

上位の大学を目指せば目指すほど

時間の差が点数の差に

結びついてきてしまいます。

 

かくいう私もですね

東進に入った時期は高1の10月と

早かったのですが、全然勉強しませんでした。

本格的に始めたのは、高2の6月でしょうか。

人生における大きな後悔です。

 

受験は何点取れれば合格

ではなく

何位に入れるかの勝負です。

 

他の受験生と差をつけるための

最も簡単な方法は

相手が休んでいる時に

努力することだと

伊藤は延長保育で

一人で読んでいた

「うさぎとかめ」から学びました。

ぜひとも今から受験勉強を始めましょう!

 

明日のブログは大谷さんです

お楽しみに

 

2021年 8月 30日 【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】岩波佑亮

 

いえーい!みんな元気してる?

 

私はね、今日も元気。

 

どうも。担任助手一年の岩波です。

 

挨拶が こんにちは だと少し硬さがあったので、柔らかくしてみました。

 

 

はい。

 

 

今回のテーマは受験勉強いつから始めるべきなの。

 

ということで、

 

 

いつやるか?

 

いまでs、ではなく、できる限り早くからです。

 

というのも、学力というものは頭が良いよくないで差がつくのではなく、

 

勉強にかけた時間で差がつくそうです。

 

具体的にいつか。それは高校一年生の4月が理想です。

 

入学式の日に英単語帳片手に体育館に入場できたら最高ですね。

 

冗談です。さすがにそこまでしろとは言わないですが

 

1年生から英単語長とずっ友になっていれば、受験は大いに有利です。

 

3年生から英単語長と仲良くしても、友達以上恋人未満で終わります。

 

恋人になるには、やはり一年以上の付き合いは必須ですよ。

 

そのためには早期から受験を意識した勉強がカギとなってきます。

 

善は急げといいます。受験勉強を、まずは単語帳から始めてみましょう!!

 

明日のブログは伊藤さんです。

 

人は彼を・・・早すぎる男と呼ぶ。

 

お楽しみに。

 

 

2021年 8月 29日 【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】竹内祐人

こんにちは!

担任助手2年の竹内です。

先日、大学構内で落とし物をしてしまいました。。

しかし、後日きちんと手元にもどってきたので、

日本の治安の良さを実感しています(笑)

 

さて今回のテーマが、

【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】

ということですが、

竹内なりの答えは1つです。

「できる限り早く。できれば高1の内に。」

正直、目指す大学レベルによって、

最低限必要な時間というのは変わってくると思いますし、

高校によって周りがいつから動き始めるかも異なりますよね。

ぼくが通っていた高校では「高2の4月から」が多かった気がします。

当時は確かに「周りに合わせればいいや~」と思っていましたが、

そんなのあてにしないで我が道を進んで早期開始が、

最も自分のためになります。。

なぜなら、早くに始めていれば、

時間の問題など関係ないからです。

 

高3から始めよう!と思っていて、

最低限のタイムリミットを過ぎてしまうのは

ものすごくもったいないです。。。

大学受験を現役で受けられるのは、

どんな人でも1回きりです。

いつから頑張ろうかな~?、などと少しでもお悩みの、

そこのあなた!

ぜひ自分の後悔しない選択をしてください!

 

次回は岩波担任助手です。

 

2021年 8月 28日 【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】荒 智哉

こんにちは!

担任助手の荒です。

夏休みはもう終わりです。

受験生は後悔のない夏を送れたでしょう。

このまま本番まで走り切りましょう!

 

今回のテーマは【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】です。

受験勉強は大変ですよね汗

膨大な情報を頭に詰めた上で演習をしなければならない。

この量のタスクは今後、することはないでしょう。

人生で1回です

しかし、この1回の試験結果が今後の人生を大きく左右します。

後悔しないためには早期学習が間違いないと思います。

私も高1から東進に入塾して、

勉強を始めてよかったなと思っています。

迷っている人は今から始めましょう!

 

次回は竹内担任助手です。

 

2021年 8月 27日 【受験勉強はいつから始めるのがいいの?】篠原遥香

こんにちは!

担任助手の篠原です!

ここ数日本当に暑い日が続いていますね、、、

暑いだけで体力を奪われてしまうので

健康的な睡眠と食事、

水分補給をしっかりしましょう。

今回から新しいテーマ、

受験勉強はいつから始めるのがいいの?

で更新していきます!!

受験勉強は高校入学してから始めるべきだと思います。

なぜなら、大学受験の試験範囲は膨大で

すぐには点数が伸びないからです。

英語や国語などは日々どれだけ

真剣に単語や文法を覚え

どれだけ多く演習をこなしたかで

点数が決まります。

高校3年間でこの差がいくらでもつくわけです。

高校1,2年生の時何となく勉強してて

「3年生になってから始めよう。」

じゃすでに2年分の大きな差ができています…

高3からその差を取り返すのは至難の業です。

なので、日々の学校の授業や定期テスト、

予備校での先取りなどを丁寧にこなして

差をつけていきましょう!

実際私の高校時代を振り返ってみると

高1の時からしっかり始められていたおかげで

受験が成功したんだなと強く思います。

高校時代の私を褒めてあげたいですね。笑

受験にフライングはないので

気づいた今からすぐ始めていきましょう!

明日のブログは

荒担任助手です。