【大学を目指したきっかけ】藤間海斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2018年 4月 19日 【大学を目指したきっかけ】藤間海斗

 

こんにちは!藤間です。

ただいま、大学生活をエンジョイしています。

どうでもいいですね(笑)

今日は、第一志望校であった一橋大学 経済学部を目指したきっかけについて書いていきます。

一橋大学に行きたいなと思ったのは高1の秋ごろでした。

なるべくレベルの高い国立に行きたいと思っていた自分は

オープンキャンパスで、国立と一橋の落ち着いた大人な雰囲気に魅了されました。

おしゃれなお店が立ち並んでいて、心が休まります。

あと、経済学が好きだったので、志望校を経済学部にしました。

得意不得意で行きたい学部を決めるのも一つの有効な手段だと思うけれど、

やはり自分がやりたいことから学部や大学を決めるべきだと思います。

 

受験勉強は総じて辛かったけれど、一橋経済学部に合格するぞという大きなモチベーションがあったため、成績が伸び悩んでつらかった時も勉強をすることができました。

最後の最後で本当につらくなった時

志望校へ合格したいという気持ちが強ければ強いほど

頑張れます

踏ん張れます

努力できます。

「第一志望校に絶対に合格するんだ!」

という気持ちを強く持ちましょう!