【おすすめの休憩法】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 12日 【おすすめの休憩法】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

あっという間に10月ですね!

今年も終わりが見えてきたので、何かやり残したことはないかなと最近は考えています(笑)

 

さて、今回のテーマは「おすすめの休憩方法」です。

10分から15分ぐらいで区切れるもので好きなことをするのが一番いいと思います!

私の場合は、歌うのが好きなので家ではリフレッシュに歌を歌っていました。

校舎ではできなかったので、校舎の近くの本屋やコンビニまで散歩に行ったり、音楽を聞いたりしていました。

 

注意すべきはYouTubeなど動画のコンテンツを使ったり、SNSを見たりするという休憩法です。

やってはいけないとは言いませんがおすすめはしません。

おすすめ動画につられてみてしまったり、ダラダラと眺めてしまう可能性があります。

私の場合は誘惑に負けないようにYouTubeやSNSをスマホに入れてませんでした。

どうしても動画系のコンテンツが見たいならばその見たい1本でやめられるようにブラウザで開きましょう。

ブラウザで見る方が圧倒的に見にくいのですぐやめられます。

それでも長時間見てしまう人はもうそのサイトにアクセス制限を書けるな物理的に流れを断ち切りましょう。

 

休憩は自分の好きなことをするのが一番リフレッシュになるのでいいと思います!

ただすべてにおいて15分という制約を設けましょう。

寝るもよし、走るもよし、歌うもよし、だけど15分までです!

特にやりたいことないなって人は体を動かすと頭がすっきりらしいのでランニングしたり、ストレッチしたり、散歩したりするといいかもしれませんね!

 

明日のブログは坂本担任助手です。

お楽しみに!