【おすすめの休憩法】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 11日 【おすすめの休憩法】飯島弘太

こんにちは

担任助手2年の飯島です!

最近、急激に気温も下がり秋らしくなってきましたね

季節の変わり目は風邪を引きやすいので気をつけてください!

さて、今回からの新テーマは

おすすめの休憩法です。

僕は高校3年生のこの時期は

とても、とても追い込まれていて

休憩をとることに対して肯定はしていなかったので

僕にとっては少し難しいテーマだと思いながら書いています(笑)

僕の考えとしては、

休憩を取ろうとして取る時間があれば

暗記の一つや二つできると思うので

あえては休憩時間を取ろうとはしませんでした。

取るのであれば、

眠くなったときに

長くても15分の仮眠を机で取ることです。

短時間の仮眠をとることで

眠気が覚めてスッキリします!

ちゃんと起きれればです...

東進の英語講師の渡辺先生によると

18分を超える仮眠によって

脳がおやすみモードに入ってしまうということで

長時間寝てしまいます。

ですので、ここで注意すべきポイントとして

机で突っ伏して寝ることと、

寝始めた時間も覚えておく(メモしておく)こと

です!

その二つのポイントは18分を超えないための工夫ですね。

僕の場合、

10分を超えた机での仮眠で

手足が痺れて起きてしまうという

便利な機能が備わってたので

とても使い勝手がよかったです。

 

皆さんも

自分に合った休憩法を見つけてみてください!

 

明日のブログは

岩倉担任助手です。

お楽しみに!