【おすすめ参考書】齋藤祐介 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 19日 【おすすめ参考書】齋藤祐介

 

こんにちは。一年の齋藤です。

もうすぐ夏ですね。皆さん元気ですか?

自分はまあまあ元気です。大学もまあまあ頑張ってます。

みなさんも深く考えすぎずに日々を頑張ってみましょう。

意外と何とかなります。

 

今日はおすすめの参考書ということで、自分からは英語のテキストを紹介します

まずはそのテキストのいいところを何個か紹介します!

 

①みなさんの難易度に絶対あっている

 

そんなことある?って思いますよね。実はそんなことあるんです。

 

②わからない単語が出てきても前後から意味が推察できる

 

なんでかって?

みなさんがそのテキストの英文を読めば、一回でその英文の意味を理解できるからです。

英文の意味さえ分かれば単語の意味も推察できますよね。

 

 

③リスニングの対策ができる

 

リスニングができる人って英語をそのまま理解できるんですよね。

例えば、This is a pen.って言われたとき、「これはペンです」って日本語に置き換えてから、

理解する人っていませんよね?

This is a pen.って言われた瞬間に理解できると思います。

リスニングができる人ってこれがどの英文でもできるんです。

その英文の音声を聞きながら同時に英文を目で追っていけば、

みなさんもそのテキストで、同じ感覚を得られます。なぜなら②でも書いたように

みなさんがそのテキストの英文を読めば、一回でその英文の意味を理解できるからです。

 

 

結局のところ、そのテキストは何なのかっていうと…

 

 

 

 

みなさんがもう受け終わった英語長文の講座のテキストです!!

 

 

うざって思いましたよね。

齋藤のことは嫌いになっても、東進のことは嫌いにならないでください。

 

ただ実際①②③のことはしっかりできるはずなので、ぜひ試してみてください!

 

明日は阪口担任助手のブログです!

ぜひよんでね。