【運動は最高の休憩】伊藤光洋 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 10月 23日 【運動は最高の休憩】伊藤光洋

こんにちは。
担任助手1年の伊藤です。

ようやく涼しくなって

過ごしやすい日が続いていますね。

外の空気に浴びるのもいいかもしれないです。

 

さて今回のブログのテーマは
「おすすめの休憩方法」です。

今回のブログには私の合格の秘訣がちりばめられているので、

是非とも読んでいただきたいです!

 

 

休憩方法は人それぞれあると思いますが、
私が最もお勧めする事は

運動を行う事です。

特にランニングや水泳、縄跳びなど

全身を大きく動かす運動がおすすめです。

 

というのも

自分自身の経験上

勉強時間は確保できているけど

なんか勉強に集中できないなと感じた時は

いつも勉強だけをしていたと思います。

言い換えれば、

脳だけ異様に疲れていて、体は一切疲れていない状態

この、疲労のアンバランス状態が勉強に身が入らない原因だと考えました。

 

実際、私は高3の7月に部活を引退してからの1か月間

全く勉強に身が入らないのに加えて、

夜も寝ようとしても寝れない日が多かったです。

しかし、東進から下校した後、

一人でランニングに行ったり、

駅前のスポーツジムに通ったり、

家の前で縄跳びをしたりした結果、

自分でも驚くくらい勉強に集中できるようになりましたし、

夜も一瞬で寝れました(笑)

 

運動の時間は、1時間も必要ないでしょう。

15分でも十分かもしれません。

ただ必要なのは、

脳に疲労を蓄積させず

体に疲労を蓄積させる事です。

 

最近、身体を動かしていますか?

コロナ禍の今では、外出を控えている生徒も多いでしょう。

受験勉強のストレス・脳の疲労がたまっている人

なんか最近勉強に身が入らないなと感じている人

是非とも運動をしてみてください。

翌日、ひょっとしたら当日から効果が出ると思います。

 

余談ですが、私は受験前日の2月25日まで

毎日必ず運動をしていました。

運動は自分の合格の秘訣です。

 

え???

勉強と勉強の間の休憩時間???

要らないでしょう。

冗談抜きで必要ないと思います。

頭を徹底的に使う(思考力が必要な)勉強と

英単語や社会等の暗記系の勉強を

上手に組み合わせれば、冗談抜きで

昼食(30分)&トイレ休憩のみで13時間は勉強できます。

最後、少し話がそれましたが

このブログで伝えたい事は

頭が疲れた時は、運動をしましょう!

という事です。

残り5か月、最後まで頑張ってください!

応援しています!

 

明日のブログは
竹田担任助手です。