【この時期にやっていた勉強法】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 5月 27日 【この時期にやっていた勉強法】北山早希

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手1年の北山です!

 最近は5月とは思えない暑さで

私は日焼けと日々闘っています(笑)

夏バテには十分注意しないとですね(◎_◎;)

 

さて、今回のテーマは

この時期にやっていた勉強法

ということで私自身の失敗談も交えつつ

紹介していきたいと思います!

 

まず英語でこの時期大事なのは

基礎を徹底的に固めることです

私はこの時期は高マス文法の受講

基礎的なことを重点的にやっていました。

しかし、長文も毎日触れないと読めなくなってしまうので

1日1長文を必ずやっていました!

 

次に国語について。

現代文に関しては、色んなジャンルの問題を

解くことをおすすめします!

自分の苦手を把握することで、

「現代文何やったらいいかわからない現象」を

防ぐことができると思います。

古典はとにかく古典単語・古典文法

重きを置いて勉強していました!

 

最後に世界史ですが・・・

これに関しては私のやり方を反面教師にして

もらいたいと思います(^^;

私が何をやっていたかというと、

流れが全くつかめていないのにただただ

一問一答に時間をかけていました。

まず大事なのは流れをつかむことです!

一問一答で暗記をすることも大事ですが、

受講や学校の授業を大事にしてほしいと思います。

 

今回のサブテーマは

サークルについてです。

私はダンスサークルに所属しています!

本番に向けて絶賛練習中です!

練習も多くて忙しいですが、色んなジャンルを

踊れてとても楽しいです!!

 

明日のブログは

堺担任時助手です!

理系の人たちは特に必見です!