【この時期にやっていた勉強法】粕谷美友 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 5月 30日 【この時期にやっていた勉強法】粕谷美友

 

皆さんこんにちは!

一年の粕谷です。

毎日、大学に私服で行くのが嫌すぎて高校の頃の制服を着ていた頃がなんて楽だったんだ。と日々思っています。

制服を着るのが嫌だ~と思っている皆さん!きっと1年後には制服を恋しく思っていることだろうと思うので着れるうちはありがたく思って制服に腕を通してください。笑

 

まあ、そんなくだらない話は置いておいて今回のブログのテーマは

【この時期にやっていた勉強法】

 

私がこの時期に重きをおいてやっていた科目は日本史ですね。

とりあえず流れをつかむことに必死でした。

とくに日本史の教科書の読み込み、結局これは受験最後までやり続けました。

ひたすら書いて覚えるのもよし。声に出して覚えるのもよし。勉強法は人それぞれだと思いますが、私は教科書でインプットしたものを一問一答などでアウトプットしたり流れを自分で書き出してみたりしていました。

 

そして英語。

長文は読めるのに文法が、、、という状態だったので私は毎日文法に触れるということは徹底していました。

 

何事もそうですが毎日触れること。これが一番大事なのかなと思います。

 

続いてサブテーマである【サークルについて】です。

 

私はテニスサークルに所属しています。(健全なやつ)

 

サークルでは最近は暑い中試合の応援に行きました。

先輩方の一生懸命戦っている姿は心にぐっとくるものがありますよね~

 

そしてちかいうちはバーベキューなどイベントも盛りだくさんです。

夏には男女ペアになって参加するミックスダブルスの試合があったりでとても楽しみです。

 

明日のブログは竹田担任助手です!

大学に入ってからも勉強を頑張り続けている竹田さんの受験生時代の勉強法、私も気になります。