【ずっと紹介したかったもの】橋本芙沙 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 2月 11日 【ずっと紹介したかったもの】橋本芙沙


こんにちは!1年担任助手の橋本です。
今回のブログのテーマは自由ということなので
ずっと紹介したくてたまらなかったものについて書こうと思います。
高校2年生、1年生の方は必見です!
 
まずは皆さん、
模試の解き直しってどのように行なっていますか?
今の高校2年生の代から始まる共通テスト。
前例が無いため、もちろん過去問もありません。
だから、一つ一つの共通テスト型模試を大切にして欲しいんです。
そして、模試は受けっぱなしにしないこと。
きちんと解き直しをして、模試で出た問題を自分のものにしてください。
 
ここまでは今までもたくさん言われたと思います。
 
じゃあ実際どう解き直せばいいの?
自分のものにできる解き直し方って何?
 
ってなると思います。
ここで、私のグループミーティングの生徒のノートを共有したいと思います。

どうですか?
この1ページだけで、

・何の模試のやり直しなのか
・どこの単元の問題なのか
・この問題を正解するために確認すべき参考書のページ数
・問題と解き直した解答

といった情報が詰まっています。
私は、この解き直しノートが理想的だと思います。
ありがちなことだと思うのですが、
模試を解き直して、
「その模試の問題ができるようになる」というのは
意味がありません。
その問題を間違えたのは、その周辺の理解が浅かったから。
だから
・この問題を正解するために確認すべき参考書のページ数
を記録しておくのは、
その周辺も含めた問題が出題されても
しっかり正解するために必要なことなんです。
この子はこの解き直しノートを模試の直前に見返すそうです。
合わせて参考書のページも示してあれば、
そっちも合わせてみることができるので、
非常に効率が良い勉強ができてると思います。
私はこのノートを見たとき、感動して
ぜひ共有すべきだと思ったので紹介させてもらいました!
皆さんも真似してみてくださいね!
 
明日のブログは桑原さんです。
お楽しみに!