【スムーズに共テから2次私大の対策に移る方法】小川咲喜 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 25日 【スムーズに共テから2次私大の対策に移る方法】小川咲喜

こんにちは!小川です

共通テストから10日が経ちましたね

自宅学習が続いていますが、しっかり自分に厳しく勉強できていますか?

共テ後で気が緩みやすい時であるとともに校舎に来れないと

1,2時間ほど勉強時間が落ちてしまっている人が少なくないと思います

しかしここで勉強時間を維持できていないと大変なことになってしまいます

この残りの1,2か月で結果が大きく変わってしまうのです

私も実は共テ後に勉強時間が減ってしまった人の一人で、共テ前よりぼーっとしている時間が増えていました

第一志望校の入試では”なんか知ってる問題だけど出てこない!”という箇所がいくつもあり

約1か月分のぼーっとしていた時間であやふやにしていた部分を絶対に復習できたなと

入試の帰り道に考えすごく後悔しました

やっぱり最後に気を抜いてしまった人が第一志望校に受かれるほど大学受験は甘くないんだな~と実感しました

後悔をした私が今の皆さんに言えることは、

“今までの自分の頑張りをこの1,2か月で台無しにしてはいけない”ということです

夏休みは毎日登校・15時間勉強を頑張って

その後も過去問や単ジャンをたくさんこなしてきましたよね

この努力がたった何十日で水の泡になってしまうのは悔しいですよね?

どうしてもうまく勉強に移れない人は

2か月後に後悔をしている自分を想像してみてください

少しは焦るはずです

あとは第一志望校に絶対に行く!!!という気持ちも常に忘れずに!

明日のブログは岩波くんです

お楽しみに!