【休みの日の1日の勉強スケジュール】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 4月 24日 【休みの日の1日の勉強スケジュール】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

今週からオンラインでの授業が始まり、

私は慣れないパソコンに悪戦苦闘しながらせわしない日々を過ごしています。

 

さて、今回のテーマは、休みの日の1日の勉強スケジュールです。

受験生の皆さんは休みの日は15時間勉強しましょうと言われてきましたね。

でも一日の時間配分をどうすればいいかわからない…という人は多いと思います。

ですので、実際に受験生時代の休日のスケジュールを示していきたいと思います。

 

6:00 起床

6:00-7:00 朝勉強(主に数学)

7:00-7:30 朝食

7:30-8:00 準備時間(身支度だけでなく軽く体を動かしてました)

8:00-8:30 リスニング(通学する場合は通学時に聞いてました)

8:30-12:30 勉強

12:30-13:00 昼食

13:00-18:30 勉強

18:30-19:00 夕食

19:00-21:00 勉強

(ここの時間は計画を立てずその日に終わらなかったことをやる時間にしてました。終わらなかったことがなかった日は英単語とかをしてました)

21:00-22:00 お風呂(私にとってのストレス発散タイムでした)

22:00-24:00 暗記系の勉強(寝る前の記憶は定着しやすいそうです)

24:00 就寝

 

こんな感じです。赤のところを勉強時間として15時間できているはずです。

休憩全然ない!と思うかもしれませんが、私は何時間もがーっと勉強してまとまった時間休憩するのがむいていただけなので、

私の計画の中で食事やお風呂に割り当てられているところを削れば、ちょくちょく休憩することも可能です。

 

ですが、見ての通り予定が詰まっているのでなにやろうかなーとか考えていたら15時間勉強できません。

なので、朝の準備時間を使って私は時間軸のある手帳に計画を立てていました。

教科ごとに色分けしておくと配分も見れ、かつ分かりやすいのでお勧めです。

どういうものか見たい人は校舎が開くようになったら私に声をかけてください。

 

15時間勉強は最初はつらいと思います。

でも習慣にして毎日の勉強量を確保していきましょう。

低学年の人も1日ぐらいこの生活を試してみるのもいいですね!

 

どのようにスケジュールを立てるかは人それぞれですが参考にしていただければ嬉しいです!

 

明日のブログは坂本担任助手です。