【休みの日の1日のスケジュール】北山早希 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 5月 1日 【休みの日の1日のスケジュール】北山早希

みなさんこんにちは!

担任助手2年の北山です!

今回のテーマは

【休みの日の1日のスケジュール】

ということですが、具体的な例は

他の担任助手が出してくれているので

私からは勉強のルーティーン化をする

上で注意してもらいたいことについて

お話ししたいと思います!

 

特に受験生の皆さんの中には、毎日の

スケジュールが大体ルーティーンとして

決まっている人も多いのではないかと

思います。例えば、

朝は高マス→午前中に社会科目

→お昼食べてから英語の長文

→その後に現代文と古文を1題ずつ

のように、毎日の習慣化にすることは

とても良いことだと思います。

 

しかし!

時間の使い方はルーティーン化したと

しても、勉強内容の更新ができていない

生徒がいるなと感じることがあります。

今回模試を受けてみて、自己採点や

復習に取り掛かっていると思いますが

他にも日々の演習の中で自分の弱点や

苦手分野がわかってくると思います。

そうしたら、必ず勉強内容を見直す

ようにしてください。

例えば、「基礎力がまだまだ足りない

から1日の中で高マスの時間をあと

30分増やして、文法書も同じ時間内で

あともう2ページ増やそう。」

などです。

 

少し違う観点からのお話になって

しまいましたが、意識しながら勉強を

進めていってもらいたいと思います!

 

明日のブログは

篠原担任助手です!!