【共通テスト同日体験受験をおえて】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 1月 22日 【共通テスト同日体験受験をおえて】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

今週の日曜日は東京でも雪が降るようですね。

ちょっとわくわくはしますが、その後の交通機関への影響を考えると何とか雨で済んでほしいものです。

 

さて、今回のテーマは「共通テスト同日体験受験を終えて」です。

共通テスト同日体験受験の結果が出たころと思います。

皆さんの結果はどうだったでしょうか。

「受験生が解くものなんだからいい点数が取れなくてもしょうがない」

「私は私大志望だからそこまで共通テストは気にしてない」

こんな風に思う人もいるかもしれません。

ですが、共通テストは基本的に教科書に載っていることからしか出ない基礎的なテストです。

だから今の学力の指標を表すのに共通テストはとても明確な数字です。

 

前回のブログで飯島さんが書いてくれた通りまず大事なのは、自分の点数と過去の同じ時期の合格者平均を見比べて、次の共通テストレベル模試にそれを生かすことです。

ですが、今回、過去の同じ時期の合格者平均を超えた人も超えなかった人も今一度、最終的に何点取らなければいけないのか、最終目標もきちんと確認しておきましょう。

春休み時間に余裕がある人は、自分の志望校の過去問を見てみるのもお勧めです。

共通テストと志望校の問題はどのくらいレベルが違うのか、そのテストで何点取らなければいけないのか、そしてそれにむけてどういう勉強をしていくべきなのか、それを知ることはとても重要なことです。

合格に向けて走り出したとしても、とんちんかんな方向に走り出してしまったら、うまくいかないのは当然ですよね。

きちんとゴールに向かって走り出すためにも自分の目指すゴールをよく分析しておきましょう。

 

明日のブログは坂本担任助手です。

お楽しみに!