【受かる人の特徴】村松匡人 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 11日 【受かる人の特徴】村松匡人

 

 

 

こんにちは、涼しい時期になって

かなり気分が良くなってきているムラマツです。

 

涼しくなってきたので

物事に対するモチベーションは

受験生に負けないくらい高まってきています。

もちろん担任助手としての指導もです。

この秋、僕を校舎でよく見かけることになると思いますよ。

 

僕に登校時間負けないようにしてくださいね。

 

 

 

 

今回のテーマは【受験に受かる人の特徴】です。

 

これは僕自身が当時どうだったかというのではなく

周りにいた受かっている人を見て感じたことを書いていこうと思います。

 

色々な要素があるんですが

まず第一に

勉強を楽しんでいる人”が多かったです。

生活の中に常時勉強が入っていて

「常に時間が足りない!もっと勉強したい」と言っていました。

 

じゃあ楽しまないと受からないのか?となりますが、

そういうわけではありません。

勉強が嫌いと言いながら受かっている人もいました。

でもそういった人は嫌いだからと言って

さぼったり、妥協したりしてませんでした。

計画通り勉強をし、休む時は軽く休んだり、

とにかくメリハリをつけて勉強していました。

 

両者どっちにしても確実に努力は惜しんでなかったです。

でも楽しめるようになったらより楽だと思いますよ。

しっかり自己分析をして、この秋頑張りましょう。

 

 

 

最後に

この秋から直前期に向けて受験生全体的にかなり成績が伸びていきます。

常にだれにも負けないような受験生活を送っていきましょうね。

応援してます!!

 

 

 

次回のブログは坂本担任助手です!