【受講するときに意識するべきこと】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 9月 25日 【受講するときに意識するべきこと】岩倉明音

 

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

最近は一気に秋らしい季節になってきましたね。

寒暖差が激しいですがみなさん体調には十分気をつけましょう!

 

さて、今回のテーマは「受講するときに意識すること」です。

前回のブログで飯島担任助手が言われていた通り、メモをすることはとても大事ですね。

後から見返すのにもいいですが、書いていると頭に入るという方も多いのではないでしょうか。

私もうまくメモを取ることを意識していたので他に何があるかなと考えると少し難しかったですが、

しいて言えば「頭をフル回転させること」です!

私は無意識的にこれを実行していました。

自分の頭の中で先生の言葉を繰り返したり、自分の中で「つまりこういうことだな」と変換したりして頭をフル回転させてその授業の間にすべて吸収してしまおうという心意気を持つことが大事です。

「頭をフル回転させて授業をうけるなんて当たり前!」って思うかもしれませんがよくよく考えてみると授業は受け身になりがちになったり、メモを取るのに必死になりすぎたりしてしまいますよね。

自分の授業中の理解や集中がおろそかになるのならば一旦映像を停止させてからメモをとると良いですよ。

頭をフル回転しつつうまくメモが取れるようになると矢印などの記号をつかって先生の言っていることを自分で短い文字数で変換してすらすらとメモを取れるようになると思います。(これはなかなか難しいので得意教科のような理解しやすいものでできたらいいねぐらいのものです)

メモをうまくとりつつ、メモはあくまでも自分の理解をサポートするものなので授業自体をおろそかにしないようにしましょう!

 

明日のブログは坂本担任助手です。

お楽しみに!