【受験が終わった君へ】池山晴紀 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 2月 17日 【受験が終わった君へ】池山晴紀

 

こんにちは。担任助手3年目の池山.a.k.a.黄金のたれです。

 

受験戦線も佳境に入ってきました。残っている所でいうと早稲田大学や国公立組

のみでしょうか。

受験を終えた受験生の皆様、本当にお疲れ様です。

まだ残っている人。残り1週間頑張って夢をかなえるのか。

それとも、周りに流され高校生活の努力を無駄にするのか。

あなた次第ですよ。

 

さて、本日のテーマは「受験を終わった皆さんへ」です。

 

受験を終えた皆さんへ、僕からのメッセージは一つ。

そしてシンプルです。

「旅に出なさい。」

 

国内でもいいですが海外だとなおよし。

 

受験終わった高校生の行動というと

受験終わった!クラスの人と最後の思い出作り!!制服ディ〇ニー!!

U〇J!!!!タコパ!ボウリング!!mんぽmpfpさffぱp・・・・・・・・!!!

 

君らはあれだ、限られたコミュニティの中で思い出を作り過ぎだ。

どうせ大学になっても5月のGWとかに旅行とかですぐ会うんだから。

 

それよりもこの時間のある時期にしかできないことをしよう。

それは旅に出ること。

友達と一緒でもまあいいでしょう。

 

なぜそこまで旅を進めるのか

特に推すメリットとしては3つあります。

 

➀知見が広がる。

②世界の広さを知る

③自分の知らなかった世界が見える。

です。すいません。1個に収斂できますね。

「世界が広がる」です。

 

特にこの大学入学前に知見を広げるきっかけを持っておくことで

大学で学びたいもの、が見つかるかも知れません。

「日本って遅れているんだなあ・・・」とか

「今まで僕らが当たり前だったことって違うんだなあ」とか

「日本にこんな地域があったんだ!!」とか。

 

人間の思考って自分が知っている範囲の事でないと判断できないんですよ。

大学入ると色んな決断の機会があります。

じゃあその決断の幅を広げるために旅に出て「知っている」を広げませんか?

 

 

でもどうすればいいかわかんない・・・・

 

「ググり」ましょう。

「一人旅 高校生」とか「航空券 最安値」とか「バックパッカー 初心者 準備」とか

調べればいくらでも情報は出てきます。

君たちが普段手にしている携帯電話はインスタとラインとゲームをするために

あるのではないのですよ。

 

さあ、もう旅にでて新たな世界を見たくなったでしょ?

お金?大学入学後に稼いで親に返したらいいじゃないっすか。

初めての借金をこんな有意義なことに使えるのないっすよ

(もちろん友達とかに借りるのはだめだよ)

 

このブログを読んだ後に君がやることは

「最安値の航空券を取る」それだけですね。

 

それでは bon voyage!!!!(良い旅を‼)

 

明日のブログは山本君