【受験生向け、これからのセンター対策】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 11月 30日 【受験生向け、これからのセンター対策】飯島弘太

こんにちは

担任助手1年の飯島です!

今日で11月も最後になります。今年も残ること1ヶ月。

時間の流れは早いですね

センターまでの残り日数も少なくなってきたということで

今回から新テーマ

【受験生向け、これからのセンター対策】

皆さんはセンターへの自信はいかがでしょうか?

不安な人の方が多いと思います。

そんな生徒には今日からのブログを是非見てもらいたいです!

僕からのアドバイスは

センターの対策に限ったことではありませんが、

前に解いた問題は完璧にするということです。

大問分野別演習やセンター過去問は夏休みからやってきたと思います。

やった範囲の完成度はどのくらいでしょうか?

もう一度同じ問題を解いてみて満点がとれるでしょうか?

ほとんどの人が

「解いたことは覚えてるけど、解き方は覚えていない。暗記が定着していない」

という状況だと思います。

そこで、もう一度解いて完全に自分のものにしたいところです

が、そう素直にはいかないのもわかります。

「新しい問題を解いた方が楽しい」

「先に進んでいる感がなくて不安」

ですが、記憶にある問題を解くことによって

・自分の解き方の型ができる

・間違える傾向が見えてくる

といった効果があります。

これこそがセンターの成功への近道です!

皆さんも1つの問題を大切にしてみてください

 

そして、サブテーマ

【今年1年を振り返る】です

担任助手の仕事をしてきていますが、

僕にとって大学受験はまだ今年の記憶です。

最後まで闘い切って大きく成長しました!

 

明日のブログは

藤間担任助手です!