【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】北山早希 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 9月 30日 【受験科目の決め方と単元ジャンルの活用法】北山早希

 

こんにちは!

担任助手の北山です!

最近涼しくなって過ごしやすく

なってきましたね!

でも明日は台風が来る予報

みたいなので、外出時など

気をつけたいですね(・・;)

 

さて、今回のテーマは

【受験科目の決め方と

単元ジャンルの活用法】

ですね!まずは、

受験科目の決め方ですが、

私は私立文系で世界史での

受験でした。

理系科目が悲惨すぎたので

元々国公立は考えていません

でしたね。

社会科目を世界史にしたのは、

国際系の学部を志望していた

からです。大学でも諸外国の

文化を勉強するにあたって

世界史を知っておいた方が

スムーズに理解できると思い

世界史を選びました!

 

次に単元ジャンルの活用法

ですが、他の人たちが意識的な

部分や演習の仕方は話して

くれているので、私からは体験談に

なってしまいますが・・・

私の場合は世界史を大量に

演習するために単元ジャンルを

使用していました。社会科目は

問題を解いて、その復習で

今までインプットしてきた知識の

整理をしたり、新しい情報を

インプットして伸ばしていく

科目だと思っています。

そのために単元ジャンルは

もってこいだったんです。

文系生徒はぜひ参考にして

いただければと思います!

 

明日のブログは

篠原担任助手です!