【大学選びのポイント】 瀬崎丈斗 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 29日 【大学選びのポイント】 瀬崎丈斗

みなさんこんにちは!

1年の瀬崎です!

もうすぐ夏休みですね!

大学生になると

夏休みが2か月ほどあります。

なので旅行でも留学でもなんでもできます。

皆さんも楽しい大学生活を送るために、

今は必死に頑張りましょう!

私も受験生の夏休みには

10時間以上は勉強しました!

 

今回のテーマは

【大学選びのポイント】です

今までの担任助手はやりたいことや、

学びたいことがはっきりしていました。

しかし、皆さんの中には

そうはいっても何も決まってない人も

いるのではないでしょうか?

実際、私もそうでした。

私はやりたいことがなかったので、

政経受験ができる中で

一番ブランド力の高い

早稲田大学を志望しました。

確かに私の選ぶポイントは

不純かも知れません。

しかし、本当にやりたいことがないのに

無理に決めて、

自分を納得させるよりはいいと思います。

それに1番難しい大学を目標としていれば

もし、途中でやりたいことが

見つかった場合でも

その大学に行くための学力も

ある程度ついています。

もしまだ皆さんが

夢や学びたいことがないのであれば、

「このあたりの大学でいいか」

という中途半端な気持ちで

受験するのではなく。

とにかく上を狙って、

いける大学の幅を広げることを

お勧めします。

もちろん夢があるに越したことはないので

まだ時間のある1~2年生はぜひ

夢を考えてみてください!

 

今回のサブテーマは

~オススメの問題~

なのですが政経は基本的に

すべての分野を

覚える必要があり、

何がお勧めか思いつかなかったので

今回は担任助手唯一の政経受験者として

政治経済の勉強手順を紹介します。

政経は基本的に参考書あるいは授業などで

1週目は流れをつかみ、

2週目からはもう一度流れをつかみながら

単元ごとに問題を解くといいです。

それを3~4週したら

1問1答で細かい語句を

覚えることをお勧めします。

 

明日のブログは

粕谷担任助手です!