【大学選びのポイント】堺琢人 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 28日 【大学選びのポイント】堺琢人

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の堺です!

雨が続く季節ですね。

雨の日はなんだか気分が上がらないですよね、。

私は雨の日だとボートのtimeが落ちるのと

筋トレに練習メニューが変わるので嫌です(笑)

そんな時は雨に関わる歌を聞いて

テンションを上げていくのがおススメです!!

 

 

さて、今回のテーマは

【大学選びのポイント】

です!!

大学選びの基準は人それぞれですが、

私は大学名よりも学部・学科に

強いこだわりをもっていました。

また、その大学について良く調べました。

主に次の3つです!

 

①専門研究の質の高さ

私の通う生命科学科には田村教授という

平成で引用された論文数宇日本1位の教授がいます!

これってノーベル賞をとった

山中伸弥教授よりもすごいんです!

そんな田村教授をはじめとした

質の高い研究をしている教授がたくさんいることや

生徒数60人に対して14個もの研究室があること

そして希望すれば必ずその研究室に入れること

などの理由からこの大学を選びました。

高校生のときはやりたい研究分野が

定まっていなかったので14個の研究室があることは

大きな決め手となりました!

 

②副専攻として主専攻以外に学べる事

首都大では、副専攻コースとして、

健康・栄養分野や、地理分野の勉強が主専攻とは

別に研究ができます!

私は食品や筋肉に興味があったので

この副専攻コースをやりたくて

この大学を選びました!

これが私の一番の決め手になりました!

 

 

③専門の授業を英語で受講できること

これは実際やってみると本当に大変です。

テキストが英語は勿論のこと

授業も実験も英語

テストもレポートも英語です。

1年生のときは全授業を英語で取りました。

本当にきつかったですがやってよかったと思っています!

2年生になってからは、普通の日本語での

授業も受けるようにして出来る範囲で頑張っています!

実験レポートを英語で作成するのは毎回徹夜ですが、、

 

以上が私が大学を選ぶ際で重要にしたポイントです!!

 

逆にもっとこだわるべきだったこと

これはもうただ一つです。

家からの遠さをもっと考えればよかったです(笑)

それ以外は文句はありません!!

 

大学の志望理由がはっきりすると

勉強のモチベーションも上がってきます!

受験勉強の気分転換に

自分の興味の行きたい大学について

もっと深めてみて下さい!

 

今回のサブテーマは

~オススメの問題~

オススメの問題集に勝手に変えてしまいます(笑)

それは、生物の基礎問題精講です!

この問題集をやりこみ完璧に理解することで

生物が好きになりました!

とてもオススメの一冊です!

 

明日のブログは

瀬崎担任助手です!

文系生徒はぜひみてください!!