【大学選びのポイント】高橋莉子 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 6月 24日 【大学選びのポイント】高橋莉子

みなさんこんにちは!

担任助手1年の高橋です。

先日、日本語学校に通っている方と交流させてもらう機会があって台湾人とベトナム人のお友達ができました(^^)

日本語が本当に本当に上手で!リコサン一緒に聴こ~ってオススメの音楽を教えてくれました!笑

とってもいい刺激になりました、こういう機会、出会いは大切にしたいです!!

 

さて!今回のテーマは大学選びのポイントです。

…難しいですよね、私もたくさん考えて、たくさん悩みました。

私は、(今もですが、)将来の夢や目標がしっかりと定まっていませんでした。

なりたい自分の将来像が決まっていたら、それはモチベーションに繋がりますよね。

でも将来の夢や目標を突然決めて、なんて言われてもわかりませんよね。

 

そんな方は、自分が興味がある、これ勉強するの楽しいかも!と少しでも思える分野を探してみてください。

私は大学では絶対に国際系の学部に行きたい!と決めていましたが、

その理由は、はじめは英語を勉強するのが好き、他の外部にはあまり関心がない、難しそうだと思う、みたいな簡単な、なんとなくな、理由でした。

しかし受験勉強を進めていく中で、世界史の現代史や文化史の範囲を勉強するの楽しいな!などと、自分の興味の幅が広がりました!

またオープンキャンパスで模擬授業を受けてみて、自分が想像していたものとは違った視点から外国語を学ぶことができることを知り、

そのようなことが、私が国際系の学部に進みたい!という気持ちを強くしたと思います。

私は大学選びにおいて、大学のブランドよりも、自分の興味があることを学ぶことができる大学に進むことを優先していました。

4年間通う大学です、自分の勉強して楽しい!と思える所で勉強を出来たらそれ以上のことはないですよね!

自分って何が好きなんだろう、とゆっくり考えてみてください!楽しい!と思えることを見つけられたら、

それも大きなモチベーションに繋がりますよね!!

 

あと1つ私が重視したのは、家からの通いやすさ、です。

毎日のことだから、結構でかいです。法政大学の市ヶ谷キャンパスは私の家からとても通いやすいです!笑

少しでも参考になれたらとっても嬉しいです。

 

サブテーマ!オススメの問題、

 

法政大学国際文化学部の去年の世界史の入試問題です!4か月前くらいに私が解いたやつ、エモいです(笑)

イギリスの産業革命から、ややこしいのにめちゃくちゃ出るんですよね、この範囲にはだいぶ苦戦してました。笑

本当は語句の選択肢がありますが、自分で穴埋めしてみてください!

 

 

明日のブログは、いつもからかってくるけど困ったときに助けてくれる素晴らしい先輩、池山担任助手です。わくわく