【嫌なことがあった時、いつもどのように切り替えているか】篠原遥香 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2022年 1月 14日 【嫌なことがあった時、いつもどのように切り替えているか】篠原遥香

みなさんこんにちは!

担任助手2年の篠原です!

いよいよ明日から共通テストが始まりますね。

不安な人、緊張している人が多いと思いますが、

今までやってきたことを振り返ると

東進生のみなさんなら自分に自信が持てるくらい

頑張ってきたと思います!!!

そんな皆さんを私たち担任助手は全力で応援しています^^

あまり気負いすぎずに頑張ってきてください!

今回のテーマは

【嫌なことがあった時、いつもどのように切り替えているか】

私はこのテーマを見たときに

思い浮かんだフレーズが2つありました。

「環境のせいにしない」

「全部栄養」

私はこの2つのことを大事にしています。

生きていれば嫌なことが沢山あって

そして人間は弱い生き物なので

周りの人や環境のせいにして、逃げたくなります。

でも、嫌なことが起きた原因って

全部が全部周りのせいなのでしょうか。

そんなことはなくて、

自分に多少なりとも非があると思います。

その自分の非に気づけたら

強くて賢い人間はそれを糧に、

全部栄養だと思って、栄養を与えてくれた環境に感謝し

次に向けて改善できるように努力します。

環境のせいにしたままのひとと

全部栄養にした人とでは

かなり未来が違っていそうですね。。。

共通テストでたとえ思うようにいかなくても

その分二次私大の試験で挽回すればいいです。

全部、栄養にしていきましょう!!

では、明日の試験頑張ってきてください!!

明日のブログは

大谷担任助手です!