【学校と東進、どうしてた?】岩波 佑亮 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 5月 16日 【学校と東進、どうしてた?】岩波 佑亮

こんにちは。平日がすべて祝日になればいいなと心から願っている岩波です。

 

5月にもなり、暖かくなってきましたね、、、

 

これが何を意味するのかわかりますでしょうか。

 

はい。そうです。虫の黄金期が到来します。

 

ぼくの通学路である河川敷にもですね、黄金期が到来しているわけですよ。

 

自転車を気持ちよく漕いでいる中、猛スピードで虫がつっこんでくるんですよね。笑

 

あはは。

 

本当にそれがストレスなんですよね。

 

痛いし、怖いし、あと痛いし。

 

ので、ぼく来世は虫よけスプレーになりたいんですよね。

 

この夢を叶えるために今世でいっぱい得積んでおきます。

 

さて、今日のテーマは学校と東進どーやって両立してた?ということなんですけれども、

 

お恥ずかしいことに私、学校の成績ひどかったのであまり参考にはならないかもしれませんが、受験を終えて思ったことがひとつあります。

 

学校の授業はきちんと受けましょう。

 

は?と思ったそこのあなた、そうですよね、普通は授業を受けるのが当たり前なんです。

 

ただ、東進で勉強を進めていると、学校の授業が楽勝になってきます。

 

となると、内職をしだす学生が多く見受けられるんですよね。

 

受験科目で使わない科目でしたら内職してもいい?のかもしれませんが、受験科目のときは、内職はせず、きちんと受けてください。

 

学校の授業は主に基礎中心だと思います。

 

つまり、とてもいい復習になるわけです!!

 

僕は授業ガン無視で内職した結果、今に至ります。

 

ので、学校の授業をいい復習の材料として有効活用していきましょう!!!

 

明日のブログは伊藤さんです!!!お楽しみに!!!