【学校と東進どうしてた?】坂本真拓 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 5月 25日 【学校と東進どうしてた?】坂本真拓

皆さんこんにちは

担任助手二年の坂本です

 

最近では留学のために大学の授業の勉強などを頑張ったり

友達づくりのためにサークルに参加したりなどと本当に大忙しです。

 

一年越しで最近やっと大学生になったのだと実感しています。

 

そして今回のテーマは学校と東進どうしてた?です!

 

学校もあって東進もあってじゃほんと高校生って大変ですよね

 

これまでさまざまな担任助手の方たちが自分たちの例をお話ししてきているので

被るところもあるかもしれませんがお話ししていきたいと思います

多分この例多いと思うんですけど!

 

自分は東進でやることは東進、学校は学校としっかり割り切って考えていました。

 

学校の課題や定期テスト対策・勉強は学校でやり切るもしくは帰ってからやる

 

東進では受験勉強のみもしくは東進にきた時でしかできないことをやっていました

 

これによってその場所で何をやり切ればいいのかという目的がはっきりしているので

 

中途半端に終わることがかなり少ないと思います

 

皆さんも割り切るこの力を培ってみてください。

 

次回のブログは近田担任助手ですお楽しみに