【担任助手学部紹介 藤間海斗】 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 4月 21日 【担任助手学部紹介 藤間海斗】

 

                               こんにちは!

担任助手2年の藤間です!

 

今回は

新テーマ

【担任助手学部紹介】

です!

 

大学の授業の形態やカリキュラムは

学部・学科によって

大きく異なります。

とても興味深いテーマになってますね。

 

ということで今回は自分が通っている

一橋大学 経済学部

の紹介を行います。

 

 

まず、学部問わずいえる

一橋の特徴は

学部間の垣根が低いため

様々な種類の授業を選択できる!

 

必修の授業の数が少なく

自分の学部以外の授業も

多く取れます

 

自分は

文化系の学問に結構興味あり

積極的に授業を取っています。

 

今は

スペインの文化と歴史

について学んでいます。

 

かつて栄華を誇った

スペインについて

学ぶのはとても楽しいです。

 

また

経済学部としての特徴は

出席がほとんどなく

テスト一発で評価がなされる

授業が多いことです。

 

テストのみで決まるので、

しっかり復習や演習をしていかない

と痛い目にあってしまいます。

 

 

学問自体は、

他大学と大きく異なることは

ないと思いますが

普通に難しいです。

 

 

そして

サブテーマは

【おもしろかった大学の授業】

です!

 

プログラミング基礎ですね。

 

名前に惹かれて

この授業を取りましたが、

激ムズでした。

 

マザマティカという

ソフトを使いましたが

最後の方は

マジで何言ってるか

わからなかったです。

 

明日のブログは

高橋担任助手です!

国際系とは

どういう学問なのでしょうか??

お楽しみに~