【教科別イチ押し勉強法!!】小川咲喜 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 9日 【教科別イチ押し勉強法!!】小川咲喜

こんにちは!

担任助手の小川です

新学期が始まりましたね!

私ももう大学2年生になってしまいました

必修の授業が少なくなり自分のやりたいことをやれる時間が増えたので

なまけず、目標を決めて頑張る1年にしたいと思います!

今回のテーマは

【教科別イチ押し勉強法!!】

です!

私からはリスニングの勉強法についてお話ししたいと思います

リスニングは文理関係なくみんなが受けなければいけないかつ

リスニング専門の講座や参考書が少ないのでとても厄介な科目ですよね

何をしたら良いのかわからない人が多いと思います

私も高2の同日模試で共テのリスニングを解いたとき、

終始何を言っているのか分からず悲惨な点数をとりました

これはまずい!と思った私は高2の春休みから毎日あることをした結果

高3の8月模試からは7割8割をキープでき、本番では9割とることができました

そのあることとはとにかく英語を聴くです!

当たり前のことですみません、でもこれ本当に効果あります

特別大学受験用の音源を聴くとかではなく、

30分アメリカのドラマを英語字幕でみる、

通学時間聴く音楽は絶対に洋楽、

学校や受講のテキストを音読・シャドーイングする

といったように

誰でも気軽にできることをやっていました

ドラマは初めて見るならフレンズがおすすめです!

英語がシンプルでわかりやすい使いまわしのものが多いし、コメディなのでしっかり面白いです

1話30分で見られるので、ご飯中や休憩時間にパッと見ることができます

洋楽はテンポの遅いバラードが聞き取りやすいです

OneDirection、TaylorSwiftの曲がシンプルでわかりやすい英語が多いのでおすすめです!

テキストの長文音読は同じ文章を暗記するまで読み続けることがポイントです

発音、文章の構成、意味を意識して何回も読むことでリスニング力はもちろん、

速読の力も付くので絶対にやってほしいです!

このように受験本番までの1年間、

毎日計1時間ほど英語を聴く・話す時間を作ったことが

結果につながったと思っています

また、これらは頭をそこまで使わないので息抜き感覚でできます

リスニングは対策が難しいからこそ小さな毎日の積み重ねが大事になります

直前に詰め込んでどうにかなる科目ではないので、

今のうちからコツコツ英語の音源を聴いて・発音していきましょう!

きっと来年の結果につながります!!

この私の勉強法、参考にしてくれたらうれしいです

明日のブログは岩波担任助手です

お楽しみに!!