【春休み何をする?】岩倉明音 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 2月 8日 【春休み何をする?】岩倉明音

こんにちは!

担任助手1年の岩倉明音です。

今回は春休みの過ごし方について少しばかりお話してみたいと思います。

 

今はまだ2月も始まったばかりで、春休みなんてまだまだ先だよと思う方もいるかもしれませんが、意外にあっという間にやってきてあっという間に終わってしまうのが春休みです。

春休みは勉強を進めるチャンスであり、周りと差をつけるチャンスです。

長い夏休みにばかり目を向けがちですが、新高校3年生にとって長期の休みはその夏休みと直前の冬休みを除けば春休みしかありません。

新高校3年生はこの機会に「受験生化」を意識するだけでなく自然とできるようにしましょう。

いざ夏休みに入って15時間勉強するようにしようと思ってもなかなかできるものではありません。

春休みの間に15時間勉強を身に着ければ夏休みの導入もすんなりいきますし、1学期中の休日もめいいっぱい勉強できますよね?

新高校1、2年生の人たちも新しい学年が始まる前に周りと差をつけることができますし、自分の天井を努力量の面で引き上げていくことはととも大きな意義があると思います。

春休み、部活で忙しかったり、たくさん遊びたかったりするかもしれませんが、長期休みは周りとの差に追いつく、周りとの差をつける唯一の機械といっても過言ではありません。

皆さんは4月の模試での目標点を決めましたよね?

1月の同日で目標点に追いつかなかった人は春休み中に追いあげる、追いついた人もさらに差をつける機会です。

それを達成できるように春休みは計画的に過ごして充実したものにしましょう。

 

明日のブログは坂本担任助手です。

お楽しみに!