【朝登校をしよう】池山晴紀 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 7月 30日 【朝登校をしよう】池山晴紀


こんにちは。

7月も後半に差し掛かり、ようやく梅雨明けになりそうですね。

今年の夏は海に行って爽やかな日焼けをしていきたいなと思っております。

先日は花火大会に行きました。久しぶりにゆっくりと友達花火を見ました。

花火はパッと咲いて大きな花を夜空に浮かべ散っていきます。

そんな短くも美しい花火を見ると悲しい気持ちにもなりますが、人生なんてこんなものだなとも感じました。

 

なにが言いたかったんでしょうか僕は。

 

さて、本日のテーマは「朝登校をしよう」です。

 

皆さん。東進ハイスクール船堀校は8時半から空いております。

朝登校をしようといっても、いつも皆さんが学校行く時間と同じ時間に東進いこうぜってことです。

 

さて、夏は受験の天王山、とかよく言いますが、なぜここまでが重要視されているのか。

それは3年生は最後のまとまって勉強時間が取れる時間、だからです。

 

夏が明けると、2学期ですね。高校生活ももうクライマックスです。

学校によっては体育祭や文化祭という最高に青春なイベントが待っているという方も多いのではないのでしょうか。

そんな、2学期ですので意外と勉強に使える時間は少ないです。

学校も始まりますし、部活も引退した―といっても帰宅するのは16時ごろ・・・という生活になるでしょう。

そうすると帰宅して21時ごろまでぶっ通しで勉強するといっても5時間くらいの勉強時間になります。

5時間もあるじゃないか!といっても本当にそんな時間があるでしょうか?

 

英語の過去問を1題やるとしましょう。約60分の試験時間とそれに復習を1時間半くらい。

もうこれで5時間の半分の勉強時間を使うことになります。

こんな感じで考えてみると意外と勉強時間とれないことを理解していただけるのではないでしょうか。

 

そしてなんと2学期が終わり、年が明けるともうセンター試験です。

本当にここからの時の流れは速いです。

 

 

だ・か・ら・こ・そ

 

夏休みの勉強時間をフルに活用してほしいんですね。

せっかく勉強時間が取れる12時間~15時間くらい一日とれるわけですから

基礎の完成、標準レベルの問題演習(数をこなす)、志望校のレベル感を知る事・・・

色々時間を使えます。

ぜひ朝からフル稼働して有効に時間を使って夏を制しましょう。

 

受験生頑張れ。僕もリズムを崩さないように朝はきちんと起きます・・・・(‘ω’)

 

 

サブテーマ

」といえば

田舎でのんびりと過ごしたいです。

風鈴の音を聞きながらまったりと。

午前中は外で近所の友達と野球して、昼ご飯は流しそうめん。午後は川遊び。

夜は星空の下で映画鑑賞。

 

 

 

ですが、虫が嫌いなので蝉取りはしません。あとカブトムシ取りとかもマジで無理です。

怖いので。

明日のブログは山本担任助手。