【朝登校をしよう!】飯島弘太 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2019年 7月 25日 【朝登校をしよう!】飯島弘太

こんにちは!

担任助手1年の飯島です!

夏休みが始まって、もうそろそろ8月になりますね。

皆さんは夏休みのリズムを掴めていますか?

現在、夏期合宿が進行中ではありますが、

参加している生徒達は安心してその流れで残りの夏休みを過ごしてもらえれば十分です。

それ以外の生徒は、今一度これまでの自分の勉強を見直して見てください!

本番で競う相手は夏期合宿のようなハードな勉強をしている人達なはずです。

ということで、

今回のテーマは【朝登校をしよう!】です。

つまりここで言いたいのは

朝登校をしてください。必ず。

ということです。

朝登校について、2点話します。

まずは、

勉強時間の意識です。

夏休みの勉強時間が15時間が必須となっていますね。

一度計算してみてください

少なくとも朝8:30(もっと早く)から勉強を始めなければ

まず15時間に達しません。

すなわち、そこからして15という数字に対する意識の差が出ます!

次は

生活リズムです。

学校がないこの夏休みでは

遅刻しても

注意されません。留年しません。別に恥ずかしくもありません。

その環境下で朝登校がリズムの維持に繋がります。

「別に夜型でもいいじゃん」

と思う人…

入試はほとんどが午前中です

夜型が望ましくないのはわかりますね

 

他にも

まだまだ朝登校のメリットはたくさんあります。

むしろ悪い方が聞きません

私たち担任助手が朝登校についていつもうるさいと思うかもしれませんが

言い続けます!

これを信じて皆さんも朝登校をしてください!

もちろん爽やかな朝をお届けします笑

 

続いてサブテーマ

【夏休みといえば?】です

高校のときは部活でかなり気持ちが重くなった印象がありますが

大学生になった今ではかなり自由です。

期間もそれなりにあり驚きです

「学業だけでなく課外活動も積極的にしろ」という大学側からのメッセージが伝わりますね

人生経験を豊富にしていきます!

すみません、質問に答えていませんでしたね

夏休みといえば

ケガですね。

不思議と僕のまわりには

新学期になって必ず松葉杖をついていたり腕を吊っている人が毎年いました

特に利き腕は気を付けてください笑

 

明日のブログは

藤間担任助手です!

お楽しみに!