【東進 船堀校を選んだわけ】伊藤光洋 | 東進ハイスクール 船堀校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 【東進 船堀校を選んだわけ】伊藤光洋


 

こんにちは、伊藤です。

夏休みも中盤になりましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近、伊藤にライバルができました。

 

それは「セミ」です。

3年以上も土の中で過ごし

地上では1週間で、はかなく散る

セミよりも濃密な1日を過ごそう!

そう思って1日を生きております。

ちなみに戦績は3勝12敗です

後半の巻き返しにかけてます(笑)

 

さて本日のブログのテーマですが

「東進船堀を選んだ理由」です!

 

自分の入学は即決でした。

招待講習も体験も一切受けることなく

いきなり校舎に行って入学って感じでした。

 

なぜそんなに即決できたかですが

理由は2つあります。それらは

・東進を選んだ理由

・船堀校を選んだ理由

に分けられます。

 

東進を選んだわけですが

自分は高校時代野球部に所属しており

高校3年の夏までは何があっても

引退しないと決めていました。

しかし、受験はそんなに優しいものではなく

高3の夏から勉強して受かるはずはないでしょう。

平日は練習で休日は丸1日試合で

集団授業はほぼ参加できない。

となると、毎日20時からでも授業が受けれて

できれば学校でも家でも勉強できて、

自分のペースでいくらでも進められる予備校

を探したら東進しか残らなかったってわけです

 

次に東進船堀校を選んだわけですが

運命的な出会いを果たしたといっていいのか

予備校を探し始めた時期ちょうどに

船堀校ができたのです。

駅からも近く、家からも近い

この2つの要素とても大事ですよね。

駅から遠いと、学校に帰りに寄りたくないし

家から遠いと、休みの日にに行きたくないし

てな感じで東進船堀校を選びました。

 

もし部活をやってて

予備校探しをしている友達がいたら

是非東進を進めてあげてください

本当にNO.1の予備校ですから!

 

明日のブログは大谷さんです。お楽しみに。