【東進のオススメコンテンツ】伊藤光洋 | 東進ハイスクール船堀校|東京都

ブログ

2020年 9月 2日 【東進のオススメコンテンツ】伊藤光洋

こんにちは担任助手1年の伊藤です。

 

もう9月ですね。ここから本当に

あっという間に時が過ぎていきます。

1日1秒を大切にしていきましょう。

 

さて今回のテーマは

おすすめの東進コンテンツ

ということで

沢山ある東進コンテンツの中で

 

私が圧倒的にオススメする物は

単元ジャンル別演習です

 

すでに始めている人は是非、まだ始めていない人は必ず

読んでいってほしいです。

 

単元ジャンル別演習とは、模試や過去問演習の結果などから

AIが弱点となっている分野を特定し、

それにそった問題を用意してくれて、採点までしてくれる

というものです。

 

問題集、過去問を1通り終わらせて、

次に何をすればいいか決まっていない人には

優先度の高い膨大な量の演習教材が手に入ります。

 

そして、記述答案(英作文等)を要求される人は、

採点される機会が限られる中、

毎回必ず、採点官が添削してくれる機会が得られます。

 

答案を他人に見てもらう事は、本当に重要です。

自分では伝えられると思っている内容でも、

客観的に見たら伝わらないor理解するのが難しい

という事象はかなり発生します。

それを認識するには、やはり実際に添削してもらうのがベストでしょう。

また普段意識する事のないミスや、

そもそもミスと思っていないミスを

発見する良い機会にもなります。

 

ここまで単元ジャンル別演習の利点について紹介してきましたが、

実は弱点も存在しています。

それは統計(データ)が無いと正確性が下がるという事です。

つまり、過去問演習の結果のデータが少ないと、

AIが頑張れないのです。

そのため、必ず過去問を複数年文完遂しておきましょう。

 

最後に、東進のコンテンツは基本的に自己責任な物が多いです。

本気で頑張れば、授業もマスターも最高の物になります。

しかし手を抜いてしまうと、その恩恵は受けれません。

残り半年もありません。1日1秒を大切に過ごしていきましょう。

 

次回のブログは竹田担任助手です